HDBaseTアライアンスとオートモーティブ・ワークグループ、引き続き成長へ

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

HDBaseTアライアンスとオートモーティブ・ワークグループ、引き続き成長へ

AsiaNet 74433

2018年7月18日、オレゴン州ビーバートン:HDBaseT通信規格の普及や向上を推進する標準化組織であるHDBaseTアライアンスは、先進的な自動車技術、システム・製品を提供する、グローバルな自動車部品メーカーである株式会社デンソー(以下デンソー)がコントリビュータ会員として加盟したことを発表させて頂きます。デンソーは、自動車業界を代表する既存会員と共に、コネクテッドカーや自動運転に要求される必要条件を明確にしていくという重要な任務を担います。

ロゴ:https://mma.prnewswire.com/media/697634/HDBaseT_Alliance_Logo.jpg

現在200社を超える企業が参加するHDBaseTアライアンスは、業務用AV機器業界や自動車業界向け有線接続の標準技術であるHDBaseT規格を向上させながら、その普及を推進しています。HDBaseTオートモーティブは、映像、音声、Ethernet、各種制御信号、データ、USBと電源を同時にmulti-Gig帯域伝送を非シールド型ツイストペア線で高速通信可能にする技術です。

デンソーは、アライアンス内でHDBaseTオートモーティブ技術の標準化を担う、オートモーティブ・ワーキンググループにも参加しています。同ワーキンググループは、規格の開発と確立を主導し、インフォテインメント、先進運転支援システム(ADAS)、サイバーセキュリティやネットワーキングの必要条件の特定やマッピングから、各種仕様の作成・公表までを業務内容としています。

HDBaseTアライアンスのプレジデントであるAriel Sobelman氏は次のように述べています。
「アライアンスが最新のコントリビュータ会員としてデンソーを迎えることができ、とても光栄に思います。アライアンス、とりわけオートモーティブ・ワーキンググループへのデンソーの参加は、車載コネクティビティの進化や深化を強力に後押しすることとなるでしょう。また、ワーキンググループには、複数のOEMやTear1サプライヤーなど、自動車業界におけるリーディングカンパニーが所属しており、 市場全体を総合的に俯瞰し、将来の業界ニーズを把握することで、HDBaseT通信規格の普及や向上を推進していきます。」

HDBaseTアライアンスについて
HDBaseTアライアンスは、Ultra-HDデジタル接続のグローバルスタンダードであるHDBaseTの向上と普及を推進する連盟です。LGエレクトロニクス、サムソン電子、ソニー・ピクチャーズ・エンタテインメントおよびValensにより2010年に創設され、現在、家庭用電化製品、業務用AV、自動車等、各業界を代表するトップ企業200社以上のメンバーを有し、HDBaseTは、何千もの製品に採用されています。

デンソーについて: https://www.denso.com/global/en/

Read more in our blog (http://blog.hdbaset.org/ )

Follow the Alliance on Twitter  (https://twitter.com/HDBaseT)

Like our page on facebook (https://www.facebook.com/HDBaseTAlliance )

Join the discussion on Linkedin
(http://www.linkedin.com/groups?gid=3176707&trk=myg_ugrp_ovr )

お問い合わせ:

Sandra Welfeld
Communications
HDBaseT Alliance
+972-9-762-6945 (O)
sandra@hdbaset.org


(日本語リリース:クライアント提供)