アエロフロートが東欧最高の航空会社に

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

アエロフロートが東欧最高の航空会社に

AsiaNet 74431 (1253)

【モスクワ2018年7月18日PR Newswire=共同通信JBN】
*スカイトラックス・ワールド・エアライン・アワードのプレミアム・エコノミー・オンボード・ケータリング部門で世界最高賞受賞

アエロフロート・ロシア航空(Aeroflot)は、権威あるスカイトラックス・ワールド・エアライン・アワード(Skytrax World Airline Awards)の2部門を制覇した。アエロフロートは、東欧のベスト・エアラインに選ばれただけでなく、世界中の航空会社の中でベスト・プレミアム・エコノミー・オンボード・ケータリング(Best Premium Economy Onboard Catering)賞を受賞した。

(Logo: http://mma.prnewswire.com/media/561410/Aeroflot_Logo.jpg

アエロフロートが東欧のベスト・エアラインに選ばれるのは、6年連続で通算7回目。ベスト・プレミアム・エコノミー・オンボード・ケータリング賞は、ロシアを代表する航空会社にとって画期的なものである。同賞は以前は、世界で最も素晴らしいと数多くの格付けで評価されているシンガポール航空が受賞していた。

ロンドンのランガム・ホテルのグランドボールルームで18日、開催されたワールド・エアライン・アワードの授賞式には、世界中の主要航空会社の上級役員が参集した。

アエロフロートのビタリー・サベリエフ最高経営責任者(CEO)は「アエロフロートは、航空オスカーのコレクションを着実に増やし続けている。本日、コレクションに加わったスカイトラックス・ワールド・エアライン・アワードは、当社が高い国際水準のサービスのレベルを常に維持していることを示すものだ。さらにアエロフロートには、機内ケータリングの質と多様性という重要な分野で、世界の強豪航空会社と同じ土俵で競争する能力がある。この賞を受賞することは、世界中のどの航空会社にとっても名誉なことだ。アエロフロートにとっては、より優れ、より人気のある存在となり、安全と快適さが最優先事項である乗客に、あらゆる面でさらなる利便性を提供するための励みにもなる」と語った。

航空業界のオスカーとして知られるワールド・エアライン・アワードは、航空会社や空港のサービスの質に関する権威であるスカイトラックス(Skytrax)によって、1999年から毎年開催されている。2018年は335の航空会社が賞を競った。

受賞者は世界最大の旅客満足度調査に基づいて決定され、2017年8月から2018年5月までに100カ国以上の旅行者がオンライン投票に参加した。投票に参加した人には、前回の調査に参加した旅客約2450万人が含まれている。投票用紙は、英語、フランス語、スペイン語、ロシア語、日本語、中国語の6つの言語で用意されている。中国からの参加者数は今年最も急速に増え、レビュー数は350万増えた。

アエロフロートは2016年以来、スカイトラックスから4つ星航空会社の地位を獲得し、欧州の上位航空会社の一角を占めている。

▽アエロフロート・ロシア航空(Aeroflot)について
アエロフロートはロシアを代表する航空会社であり、スカイチーム(SkyTeam)グローバル航空連合のメンバーである。アエロフロートは、52か国の146の目的地に就航している。

アエロフロートの241機の強力な保有機体は、100機以上の航空機を運航する全世界の航空会社の中で機齢が最も若い。2017年、アエロフロートは3280万人の乗客を運んだ(子会社を含むアエロフロートグループとしての乗客数は5010万人)。

アエロフロートはスカイトラックスから4つ星航空会社の地位を獲得し、2018年スカイトラックス・ワールド・エアライン・アワードで7度目となる東欧のベスト・エアラインに選ばれた。アエロフロートはまた、米航空協会APEXから5つ星国際航空の評価を得ている。

有力なブランド戦略コンサルタントであるBrand Financeによれば、アエロフロートは世界最強の航空会社ブランドであり、ロシアでの最強ブランドである。

詳細はhttp://www.aeroflot.com/ を参照。

ソース:Aeroflot