LGイノテック, 世界初の 'Eye Pleasing'LED発売

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

LGイノテック, 世界初の 'Eye Pleasing'LED発売

AsiaNet 74454

【ソウル(韓国)2018年7月19日PR Newswire】LGイノテック(LG Innotek)は本日、目にやさしい機能性LEDパッケージ「Eye Pleasing(EP)」(*1) LEDを世界で初めてリリースしたことを発表した。

「EP LED」は目の健康に良い新感覚の照明用LEDだ。LG Innotekが独自で開発した光の波長を制御する超精密LEDチップ設計技術を適用している。

実際に「EP LED」は可視光線中380nm~500nm(ナノメートル)に該当する「青色光」の波長を調節する。網膜に活性酸素を発生させ、網膜にストレスを与えると知られている波長帯域の415~455ナノメートルの波長が太陽光や従来のLEDより、最大60%~70%も少ない。

また「EP LED」を使うと、認知能力や集中力向上を助ける照明を作ることができる。人体生理機能を活性化する波長帯域の465~495nm波長を太陽光より20%も豊富に放出するからだ。

「EP LED」の色温度を用途に合わせて変化させ機能性も強化することができる。店舗や事務所には太陽光に近い高い色温度で生体リズムを活性化し、休憩室や病室などには電球色のように低い色温度で安定感を高めることができる。

また「EP LED」は明るくて鮮やかなLED照明の長所を完全に活用することができる。有害波長を少なくするために、照明にフィルターを取り付けた従来の方式に比べて光効率と色損失が低い。

LG Innotekはこの会社の平沢新工場にも「EP LED」適用照明を設置して製品の安定性と品質を確保した。

今年の下半期には日本、中国市場に続き、北米とヨーロッパ市場にもEP LED製品を披露して販売を拡大する計画だ。

LGイノテックの宋俊午(ソン・ジュンオ)LED事業部長は「『EP LED』は従来のLEDより目の健康に良いだけではなく、学習、業務の集中度向上も助けるなど、LEDの機能性を最大化した製品だ」とし、「今後も差別化された技術で機能性照明用のLED市場を積極的に攻略する予定だ」と述べた。

(*1) 旧Eye Protectionとしてプロモーション

[Photo link : http://bit.ly/2uxmpuC ]
[Photo link : http://bit.ly/2LmcTEg ]

(日本語リリース:クライアント提供)