サスティナブルファッションのヒントを探している?

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

サスティナブルファッションのヒントを探している?

AsiaNet 74436

【香港2018年7月19日PR Newswire】

*テンセル(TM)で可能になったファッションのアイデアと業界最新情報で春から夏へ

ファッションは単なる見栄えだけではない。気分の良さと良いことができることは、より重要ではないにせよ同じく重要である。ファッション業界の環境への影響にまつわる懸念が高まり続ける中、消費者の購買においてサスティナビリティー(持続可能性)はより重要性を増しつつある。

2月以来、テンセル(TENCEL)(TM)(レンチング(Lenzing)の繊維製品の旗艦ブランド)のリテールブランドとの共同ブランドプログラムは、ロサンゼルスに本拠を置くファッションブランドBella Dahl(ベラダール)やグローバル・アパレルブランドのONLY(オンリー)などの象徴的ブランドと共に、盛大に発表された。さらにレンチングは、サスティナブルファッションの議論の中心にあって、さまざまな業界イベントで持続可能なバリューチェーンに関する話し合いを活発化させている。

レンチング・グループの最高コマーシャル責任者(CMO)であるロバート・フェンデケアコフ氏は「われわれは、持続可能なファッション業界づくりに全力で取り組んでおり、バリューチェーン・パートナーおよびリテールブランドとともに、テンセル(TM)ブランドのコレクションを、世界中の利害関係者と消費者の身近なものにしていく。テンセル(TM)で作られた繊維製品は、繊維業界の環境フットプリント向上に大きく貢献している。テンセル(TM)ブランドの製品を購入した消費者の再購買率は高く、「しっくりくる、自分らしく心地よくぴったり」という当ブランドのキャッチフレーズと響き合う消費者体験が実現できることが、調査で明らかになっている」と語った。より多くの共同ブランドプログラムが進行中で、今後数カ月のうちに発表される予定である。

最新のテンセル(TM)使用のサスティナブルアパレル製品の概要は以下の通り。

*Bella Dahlのテンセル(TM)使用アパレルが、ファッション愛好家に極上の快適さを提供

ロサンゼルスを拠点とする人気ブランドであるBella Dahlはこのほど、テンセル(TM)ブランドのリヨセル繊維を製品ラインアップに取り入れた。この製品は、超ソフトな風合いと滑らかな仕上がりを生み出す独自の製造・洗浄プロセスが特長。地球保護にコミットしているベラダールは、生分解可能な生地と、製品の製造過程でリサイクルされる毒性のない溶剤を採用している。

*ONLYが色あせしないエコなBlack Forever(ブラック・フォーエバー)のラインアップを発表

ONLYは、テンセル(TM)ブランドの繊維を、新たな持続可能ソリューションを使ったエコなBlack Forever製品ラインアップに取り入れている。驚異的な耐久性があり、色のあせない黒い生地を使用した、最先端のイノベーションを特色とするコンセプト製品は、2018年7月に全欧州の店舗とオンラインで販売される。

*テンセル(TM)アクティブが、アクティブなライフスタイルに対応すべくアパレルに力を与える

アクティブであることは人生の一部というだけでなく、ひとつの生き方である。慌ただしく厳しいライフスタイルの中で消費者が元気に見え、気分が良く、良いことができるようにするため、テンセル(TM)アクティブは、成長するアクティブウエア市場を目指すアパレルメーカーのためのトータルソリューションである。植物由来のテンセル(TM)アクティブは、アクティブであり続けたい人々のための持続可能性とナチュラルな快適さの新たなスタンダードを規定している。

持続可能性に焦点を向ける成長産業を支援するため、テンセル(TM)はアジア、欧州、北米の業界イベントを通じてサスティナブルファッションの議論をリードしてきた。

*レンチングは広州で新進中国人デザイナーを育成

レンチングと広州に拠点を置くIndigo Tankは、ファッションデザイン界の緊密な連携を促し、若手デザイナーに力を与えるため、中国・広州でT WAVEファッションショーを共同開催した。このイベントは、新進デザイナーの現代的アパレルを展示し、中国国内の服飾デザインの国際的認知度を高める重要なプラットフォームとなった。

*レンチングはバンクーバーで二酸化炭素排出量削減を推進、コペンハーゲンではMakes Fashion Circularに参加

レンチングは5月、業界に前向きな変化をもたらすため、バンクーバーでのPlanet Textilesとコペンハーゲン・ファッションサミットに参加した。Planet Textilesでレンチングは、二酸化炭素排出量削減における協調的変化をめぐる業界の主要なステークホルダー(利害関係者)との対話に参加した。コペンハーゲンではレンチングは、循環型経済の原則に基づき、繁栄産業を創造するMake Fashion Circularイニシアチブの下、ファッション業界の超有名人の何人かと同席した。
さらにレンチングは、持続可能性に対する業界の意識を高めるため、いくつかのグローバルイニシアチブを紹介した。

*レンチングは、バリューチェーンの透明性を引き続き推進し、テンセル(TM)ストーリーをアジアにもたらす

レンチングは、エシカル(倫理的)に生産され、持続可能で透明性の高い製品に対する消費者の需要が高まる中、バリューチェーンのパートナーおよび顧客がレンチング繊維の使用を紹介し、製品の透明性を高め、製品価値を向上させるための共同ブランド・キャンペーンの開発を可能にする新たなE-ブランディング・サービス・プラットフォームをこのほど立ち上げた。2月のテンセル(TM)リブランド発表後、レンチングはインドのムンバイにあるTecoya Groupの2018 Fibers & Yarnsと、インドネシアで最大のB2B2C Textile and Nonwoven展示会、Indo Intertexにテンセル(TM)を持ち込んだ。Indo Intertexの期間中、レンチングはIndo Project Runwayの参加者に、テンセル(TM)織物などの繊維素材の提供も行った。


ソース:Lenzing Group


(日本語リリース:クライアント提供)