Fortune Global 500 List 2018がリリースされ、中国の不動産デベロッパーCountry Gardenが353位に

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

Fortune Global 500 List 2018がリリースされ、中国の不動産デベロッパーCountry Gardenが353位に

AsiaNet 74464 (1270)

【仏山(中国)2018年7月19日PR Newswire=共同通信JBN】世界の企業の営業実績を一覧にした最も権威のある格付けの1つであるFortune Global 500のリストが19日、正式にリリースされ、2017年に初めてリスト入りした中国の不動産デベロッパーCountry Garden(stock code: 2007.HK)は昨年の467位から114位上がって353位にランク付けされた。

Photo - https://photos.prnasia.com/prnh/20180719/2191347-1
(Country Garden Holdings)

Fortune Global 500は収益に基づいた年間ランキングである。2017年にCountry Gardenは、前年比46%増の2269億元(約336億米ドル)の総収益を達成した。

1992年の創設以来、Country Garden Holdingsは、広東省の中規模都市である仏山市の順徳区に唯一の不動産物件を持つ小さな中国の住宅用不動産業から、世界中に1900以上の住宅用不動産を有し、中国の700以上の市や町にまたがる不動産開発を行う大規模な国際的不動産デベロッパーに発展した。その一方で、同社は、その重点を中国の最上位および2番手の都市の郊外での大規模な住宅用不動産の開発から中国の3番手および4番手の都市の中心部での高級住宅の開発へと移し、つい最近は、テクノロジー主導都市の開発による都市と産業の一体化へと移した。

過去10年にわたり、Country Garden Holdingsは中国の不動産市場における売上高と総合ランキングの双方で大きな成長を遂げており、売上高は2008年の175億元(約26億米ドル)から2017年には5508億元(約820億米ドル)に急増し、同国最大の住宅用不動産デベロッパーになった。2018年上半期には、同社は契約売上高が4125億元(約614億米ドル)に達し、同市場において著しく良好な成績を上げた。

住宅を建築するだけでなく、住宅所有者に包括的なライフスタイルのソリューションを提供するという不動産の定式の成功の結果、Country Gardenのブランド価値は不動産部門を超えて拡大した。同社は、Fortune Global 500とフォーブス・グローバル2000(Forbes Global 2000)という2つの権威のある世界企業ランキングでトップ100社のリストに入っており、その価値と競争力が同市場から認められたことを示している。

ソース:Country Garden Holdings