MINISO名創優品が2018年レッドドットデザイン賞の授賞式で4つの賞を獲得

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

MINISO名創優品が2018年レッドドットデザイン賞の授賞式で4つの賞を獲得

AsiaNet 74457 (1269)

【エッセン(ドイツ)2018年7月21日PR Newswire=共同通信JBN】2018年レッドドットデザイン賞(2018 Red Dot Design Award)の授賞式が7月9日、世界中の注目を集めてドイツ・エッセンのアールト・シアター(Aalto-Theater)で開催された。受賞作品はレッドドットデザイン博物館(Red Dot Museum)に展示される。MINISO名創優品のウェーブブック、CirXquareミニファン、U-ファン、折り畳み式ネックピローの4製品がレッドドットデザイン賞を受賞した。

60年以上の歴史を持つレッドドットデザイン賞は、ドイツの「iFデザイン賞」(iF Award)と米国のIDEA賞(IDEA Award)と共に、世界の3大デザイン賞の1つといわれている。レッドドットデザイン賞には毎年60カ国以上から1万の応募があり、製品デザイン、コミュニケーションデザイン、デザインコンセプトを競う。

MINISO名創優品は、製品設計に優れた日常使用の消費者製品に重点を置いている。受賞した4製品はウェーブブック、CirXquareミニファン、U-ファン、折り畳み式ネックピローである。MINISO名創優品は平凡なものから驚きを作り出すことに優れているが、この4つの受賞製品は、主に日常生活で極めて一般的な日常使用を目的に設計されている。同社は創造的なデザインと精密な仕事を通して世界中の消費者に高品質な製品を1つ1つ提供している。

デザインで最も難しいのは「引き算」、そして巧妙な方法で必要条件とアイデアを組み合わせる能力である。例えばウェーブブックのカバーは波状のパターンで、そこにはペンが置けて触覚体験も強化されている。このノートがMINISO名創優品の店舗の棚に登場したのは6月末で、多くの若い消費者の人気を呼んだ。

折り畳み式ネックピローは「軽快な旅」のコンセプトを集めたもので、人間工学デザインによりポータブルで心地よく、収納が簡単で、メモリー機能を備えた柔らかなパッキングになっている。昨年10月の発表から、この製品は多くの著名人とインターネットセレブリティーのファンを魅了し、必ず持つべき大ヒット製品になった。

Photo -  https://photos.prnasia.com/prnh/20180719/2191121-2
キャプション:レッドドットデザイン賞を受賞したU-ファン

現在、MINISO名創優品は70以上の国と地域で3000超の店舗をオープンし、その製品コンセプトとブランドの考え方を提示している。同社は将来においても、さらに多くの消費者により良い製品を届けることで、消費者が生活の質の面でデザインがもたらす変化を楽しめるようにする。

ソース:MINISO Japan