データサイエンスの専門家ヌリア・オリバー氏がComvivaの諮問委員会入り

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

データサイエンスの専門家ヌリア・オリバー氏がComvivaの諮問委員会入り

AsiaNet 74497 (1287)

【ニューデリー2018年6月23日PR Newswire=共同通信JBN】モビリティーソリューションで世界をリードするComviva(https://www.mahindracomviva.com 、ヌリア・オリバー(Nuria Oliver)氏が同社の諮問委員会(https://www.mahindracomviva.com/leade-categories/advisory-board )に加わったことを発表する。オリバー氏はVodafoneのデータサイエンス研究ディレクター、Data-Pop Allianceのチーフ・データサイエンティスト、Vodafone Instituteのチーフ・サイエンティフィック・アドバイザーである。

(Logo: https://mma.prnewswire.com/media/721519/Comviva_Logo.jpg
(Photo: https://mma.prnewswire.com/media/721520/Nuria_Oliver_joins_Comviva.jpg

オリバー氏は、Comvivaが現在の見通しを実現し将来の成長の機会に関して出資することを支援する。彼女はComvivaの指導部チームとともに働き、既存のポートフォリオと新たな構想に戦略的な勧告を提供する。彼女はまた戦略提携と投資に関して、その専門知識も提供する。

彼女は、人間行動モデリング、データとヒューマン・コンピューター・インタラクションからの予測の20年以上にわたる研究の経験をもたらす。彼女はMIT(マサチューセッツ工科大学)で知覚情報学の博士号を取得、Microsoft Researchで働き、Telefónica R&Dで女性として初のサイエンティフィック・ディレクターを務めた。彼女の業績は、1万4000回引用された(https://bit.ly/2JNrfc1 )150以上の公表文献でよく知られている。彼女は40件の出願特許(https://bit.ly/2uHZkpn )の共同考案者であり、国際会議での常連の基調講演者(https://bit.ly/2mAROb6 )だ。

Comvivaのマノランジャン・モハパトラ最高経営責任者(CEO)は「ヌリア・オリバーのような手腕を持つ人を当社の諮問委員会に加えることを誇りに思う。われわれは当社の事業に関して数多く議論し、彼女が当社の組織に完全に適していると感じた。イノベーション主導のデータと顧客中心の組織への旅を続ける中で、彼女の膨大な経験を生かせると期待している」と述べた。

ヌリア・オリバー氏は「Comvivaの諮問委員会に加わることに興奮している。私の決断は、過去に着手された計画の全体的な価値と一貫性の再検討と、指導部チームとの将来に関する協議に基づいている。素晴らしいレベルのコミュニケーションが相互評価と信頼の枠組みを作り、それがComvivaの諮問委員会に加わる決断を支えてくれた」と述べた。

Comvivaの諮問委員会は、広い分野の産業界の幅広い経験と専門知識を持つ諮問委員を含む。諮問委員会は何よりも、Comvivaが世界的に事業を評価し拡大するうえで指導部チームに助言を提供するだろう。

▽問い合わせ先
Sundeep Mehta
PR & Corporate Communications
Comviva
Contact: +91-124-481-9000
Email: pr@mahindracomviva.com

ソース:Comviva