ザ・コンシューマー・グッズ・フォーラムが第5回健康&福祉調査を開始

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

ザ・コンシューマー・グッズ・フォーラムが第5回健康&福祉調査を開始

AsiaNet 74518 (1295)

【パリ2018年7月24日PR Newswire=共同通信JBN】
*FMCGの会員は、世界的により健康な消費者に力を与えることを目指す進展状況を報告すること

ザ・コンシューマー・グッズ・フォーラム(The Consumer Goods Forum(CGF))は24日、2018年Health & Wellness Survey(健康福祉調査)を開始すると発表した。健康&福祉活動5カ年計画の重要な要素である年次調査は、完全かつより健康で、より長く幸せな生活を送る助けとなる製品とサービスに対して、高まる需要にどのように応えるかについて、FMCG企業がその積極的活動を浮き彫りにして、その物語を共有する主要なツールになっている。そして、5カ年計画が完了に近づくに当たって、消費財メーカーは、世界的に消費者に力を付与する努力に関する報告書を提出するチャンスとなる。この調査は、デロイトと共同で実施される。

Logo: http://mma.prnewswire.com/media/556222/The_Consumer_Goods_Forum_Logo.jpg

CGFはすべての消費財小売業者とメーカーに対して、事業に関連する質問に参加、回答するとともに、サービスプロバイダーもまた従業員の健康と福祉に関連する質問に回答してもらうよう強く要請する。The Health & Wellnessチームは、この活動の参加者が何らかの質問があり、調査(hw@theconsumergoodsforum.com )完了に支援が必要ならば、いつでも対応する態勢にある。

過去数年、この年次調査は業界によって実施される前向きの進展を浮き彫りにしてきた。

過去2年にわたり、20万の製品が、砂糖、塩、パラベンなど大量の原料成分を減らすために、再調整されてきた。昨年、85%の消費財メーカーは地域社会の利害関係者と提携関係を結んだことを明らかにした。
2017年に、160万人以上の従業員が、健康&福祉プログラムに参加した。2017年にはまた、58%の従業員がフードバンク計画に参加し、1億8000万の食品を配布し、7万7400トン以上の食糧を寄付した。しかし、結果はさらに多くのなすべきこと-特にCGFのHealth & Wellness Resolutions and Commitments(健康&福祉決議・コミットメント)の実施-があることを示した。CGFは、調査に参加し、消費財産業が今日置かれている場所の完璧な姿を確かめることが、業界の最善の利益であると信じている。進歩に関する全体的な報告によってのみ、明確な業界の姿が表示され、より健康な食事とライフスタイルを支援するわれわれの仕事が浮き彫りにされる。

あなた方の会社がこのソリューションの一端を担うことを一般に認知してもらいたいと望むなら、2018年9月の期限までに単純な調査の回答を完了してもらいたい。

昨年の調査結果について知りたい人は、デロイトの支援で作成されたProgress Report結果のビデオを参照してもらいたい。

The Consumer Goods Forum(CGF)に関する詳しい情報は以下を参照。
http://www.theconsumergoodsforum.com

ソース:The Consumer Goods Forum