第75回ベネチア国際映画祭にカンパリで乾杯

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

第75回ベネチア国際映画祭にカンパリで乾杯

AsiaNet 74523 (1300)

【ミラノ2018年7月25日PR Newswire=共同通信JBN】
*「Red Passion」のシンボル、アイコニックなアペリティフがメーンスポンサーとしてベネチア・リド島のレッドカーペットを歩く

カンパリ(Campari)が第75回ベネチア国際映画祭のメーンスポンサーとしてベネチアに"上陸"した。

(Photo: https://mma.prnewswire.com/media/722390/Campari.jpg

カンパリは映画界との強まる絆の確認を目指して、自由と対話の精神によりアート、エンターテインメント、産業の形で国際映画の広範な知識推進を図る有名な映画祭と手を結ぶことを選択した。

カンパリは映画媒体をコミュニケーション手段に選ぶことが多く、世界有数の名高いイタリアのアペリティフを生み出したアイコニックブランドの核心を未来的に表現する。カンパリと銀幕の結合は、国際的に有名な監督や俳優との類のないコラボで具体化する。その革新的なストーリーテリング・キャンペーンは「カンパリ・レッド・ダイアリーズ(Campari Red Diaries)」のように、ブランドの豊かな歴史を描写する。

カンパリは芸術監督とともに、監督の側近コラボレーターが各映画の芸術的ビジョンに与える素晴らしい貢献をプロモートして、カンパリ「Passion for Film(映画への情熱)」賞に命を吹き込む。実際、最終結果の質に寄与しているにもかかわらず、撮影スタッフや作曲家、脚本家の貢献が十分認められることはまれである。「Passion for film」は、貴重な才能をささげた作品の単なる職人ではなく、アーティストや共著者としてこのような人々に授与される。

アイコニックブランドは最も代表的な映画祭会場の専用スペースに加え、リド島のレッドカーペットに近いラウンジに位置取り、ゲストが楽しんで見つけ、味わって分かち合う完璧なイタリアンスタイルのアペリティフを提案する。最後に、アイコニックなカンパリカクテルは、ベネチア映画祭の開会式と閉会式や最も特別なイベントでゲストに供される。それは10日間の会期中、都市を活気づかせ、アート、パッション、クリエーションが案内する場になる。

ソース:Campari