Stenn InternationalがNatixisのファシリティーで国際貿易金融の資本プログラムを拡大

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

Stenn InternationalがNatixisのファシリティーで国際貿易金融の資本プログラムを拡大

AsiaNet 74528 (1304)

【ロンドン2018年7月25日PR Newswire=共同通信JBN】グローバル市場での貿易金融ソリューションのプロバイダーであるStenn International Ltd.(以下「Stenn」)は25日、Natixis S.A.(以下「Natixis」)とのシニアファイナンス・ファシリティーの完了を発表した。目標規模最高5億ドルのこのファシリティーは、Stennが国際貿易に携わるサプライヤーとバイヤーに運転資金ソリューションを提供するための追加の能力を与えることになる。

世界的な保険会社AIGの貿易金融保険の支援を受けているNatixisのファシリティーは、2016年にStennとCrayhill Capital Management LP(以下「Crayhill」)によって導入された3億ドルのプラットフォームを増強する。信用を重視する代替資産運用会社であるCrayhillは、Natixisのファシリティーを確保する上で積極的な役割を果たすとともに、引き続きStennの資本パートナーおよびアドバイザーを務める。

この新たなシニアファイナンスにより、Stennは従来の銀行融資ではサービスを受けられない顧客や地理的市場に資金調達のソリューションを拡大することが可能となる。Stennは、国際貿易に携わっているサプライヤーとバイヤーの双方からの柔軟な短期の資金調達需要が高まっていることを理解している。

Stennのプログラムは、国境を越えた貿易取引において双方の当事者にキャッシュフローの便益を提供する。サプライヤーは商品が出荷されると直ちに支払いを受け、他方バイヤーは後で支払うことができる。Stennは幅広い産業部門にわたりあらゆる規模の企業に融資している。現在の顧客には小売り、卸売り、製造業、産業テクノロジーのグローバルリーダーが含まれている。

Stennの共同創設者、グレグ・カルポフスキー、アンドレイ・ポレボイ両氏は「サプライチェーンのグローバル化、貿易金融に関するBasel III規制、および関税規制のグローバルな変化の観点からみると、銀行は新興国と先進国間の貿易などいくつかの貿易金融部門への参加制限を余儀なくされている。このことは市場におけるギャップを生みだしており、そこではStennがCrayhill、Natixis、AIGの支援を受けてグローバルリーダーになる絶好の位置につけている」と述べた。

Stennのカースティン・C・ブラウン社長は「Stennは、大企業から国境を越えた貿易金融への適切なアクセスを持たない中小企業まで、世界中のあらゆるタイプの企業に運転資金を提供している。今回この新たなファシリティーが整ったことにより、われわれはこうした資金調達のギャップを埋めるのにこれまで以上に準備が整ったことになる」と語った。

Crayhillのマネジングパートナー、ジョシュ・イートン氏は「このシニアファシリティーにより、Stennは国際貿易金融のサービスが十分に受けられない市場におけるグローバルなリーダーシップを維持、継続することが可能となる。その経験豊富なチーム、エンドツーエンド・システム、リスク管理コントロール、そしてこの拡張された資本プログラムにより、Stennは市場シェアを確保し、消費者製品および工業製品のサプライヤーの間での資金調達の第1の選択肢となる好位置にいる」と述べた。

Natixisのストラクチャードクレジット&ソリューションズ部門のグローバル責任者エマニュエル・イサンチョウ氏は「われわれは今回の取引でStenn、Crayhill 、AIGと協力することをうれしく思う。この取引は経済における仲介排除に融資する当社の戦略に合致するものだ。国境を越えた貿易債権のこのユニークな複数法域にわたる証券化は、特定のビジネスニーズを満たすことによりStennの成長をサポートするよう設計されている。われわれはそれがNatixis とStennのパートナーシップの繁栄の始まりとなるよう期待している」と指摘した。

AIG Trade Finance Ltd.のディレクター、オリバー・ランバート氏は「われわれは、資金提供者としてのNatixisのためのBasel III信用リスク軽減と、Stennのための包括的な適格性基準を備えた効率的な第1損失構造により、Natixisのシニアファシリティーを支援する専門の貿易金融保険ソリューションを提供することを喜んでいる。これにより、Stennは短期の取引のための資金調達拡大が可能となる」と語った。

グローバル市場にサービスを提供するため、Stennは貿易金融、与信、事業拡大の経験を有するシニアリーダーシップを加え、リスクを制御しながら取引を迅速かつ効果的に管理することを可能にするテクノロジーに投資し、バイヤーとセラーにより良くサービスを提供するため世界中の主要な経済国でプレゼンスを確立した。

▽Stenn International Ltd.について
Stenn International Ltd.は、英国に本拠を置き、クロスボーダー取引を専門とするノンバンクの貿易金融プロバイダーである。Stennの貿易金融ソリューションは包括的で、購入注文から商品の配送に至るまでの全サプライチェーンをカバーするよう統合することができる。革新的なプラクティスによりStennは、グローバル貿易においてサービスを受けていないセクターや地理的地域での資金調達を可能にする。同社はロサンゼルス、ダラス、ニューヨーク、ロンドン、ハンブルク、シュツットガルト、シンガポール、香港、上海、広州、重慶にオフィスを構え、グローバルに事業展開している。
詳細は、http://www.stenn.com. を参照。

▽Stenn International Ltd.の問い合わせ先
Sue Hinton
sue.hinton@stenn.com
+1-917-362-4518

▽Crayhill Capital Management LPについて
Crayhill Capital Management LPは、ニューヨークに本拠を置く代替資産管理運用会社で、資産ベースのプライベートクレジット・オポチュニティーを専門としている。同社は2015年8月に創立され、米証券取引委員会(SEC)に投資顧問として登録されている。Crayhillは、北米、中南米、欧州の市場に重点を置き、カスタマイズされた資金調達ストラクチャーを通じてキャピタルソリューションを提供するよう努力している。その資産ベースの投資戦略は、ストラクチャードファイナンスとスペシャルティーファイナンス市場全体に関する深い部門的専門知識および関係を活用している。Crayhillの投資プロセスは、積極的なストラクチャリングと組み合わされた担保の基本的分析に焦点を当て、資産カバレッジと資本保全を重視している。
詳細は、http://www.crayhill.com またはemail、info@crayhill.com. を参照。

▽Crayhill Capital Management LPの問い合わせ先
Zach Kouwe
Dukas Linden Public Relations
zkouwe@dlpr.com
+1-646-808-3665

▽Natixisについて
Natixisは、フランス第2位の銀行グループであるGroupe BPCEの国際企業&投資バンキング、資産運用、保険および金融サービスであり、Banque PopulaireとCaisse d'Epargneの2つのリテールバンキング・ネットワークを通じ3100万の顧客を擁している。

2万1000人超の従業員を抱えるNatixisは、資産管理運用、コーポレート・インベストメントバンキング、保険、専門金融サービスの4つの主要事業ラインに組織化された多数の専門知識分野を有している。

グローバルプレーヤーのNatixisは、Groupe BPCEの銀行ネットワークによる個人、専門家、中小企業の顧客ベースとともに、独自の企業、金融機関、機関投資家の顧客ベースを持っている。

パリ証券取引所に上場されている同社は、Basel 3(注1)に基づくCET1資本は117億ユーロ、Basel 3 CET1比率(注1)10.7%、長期的格付け(スタンダード&プアーズ:A/ムーディーズ:A1/フィッチレーティング:A)と、堅実な財務基盤を有している。

(注1)2013年6月26日報告のCRR-CRD4ルールに基づく。デンマーク妥協を含み、段階的導入を除く。

数値は2018年3月31日現在。

▽Natixisの問い合わせ先
Sarah Whitehead
sarah.whitehead@moorgategroup.com
+44(0)-20-7377-4991


▽AIGについて
American International Group, Inc.(AIG、アメリカン・インターナショナル・グループ)は世界的な大手保険会社である。1919年に設立されたAIGのメンバー企業は現在、幅広い損害保険、生命保険、退職関係商品、その他の金融サービスを80以上の国や法域の顧客に提供している。これら多様な提供には、企業や個人がその資産を保護し、リスクを管理し、退職時セキュリティーを確保するのに役立つ商品やサービスが含まれる。AIGの普通株式はニューヨーク証券取引所と東京証券取引所に上場されている。

AIGの詳細情報は以下を参照。
http://www.aig.com  
YouTube: http://www.youtube.com/aig  
Twitter: @AIGinsurance http://www.twitter.com/AIGinsurance  
LinkedIn: http://www.linkedin.com/company/aig .
これらのAIGに関する追加情報の参照は、便宜のために提供されるもので、これらのウェブサイトに含まれる情報は、このプレスリリースの参照を包含していない。

AIGは、American International Group, Inc.の世界中の損害保険、生命保険、退職保険および一般保険業務のマーケティング名称である。追加情報は当社ウェブサイト、http://www.aig.com. を参照。
すべての商品およびサービスはAmerican International Group, Inc.の子会社または関連会社によって作成または提供される。商品またはサービスはすべての国で利用できるわけではなく、補償範囲は実際の保険証書の文言による。保険以外の商品とサービスは、独立した第三者により提供される場合がある。一部の損害保険のカバーは、サープラスライン(事業非認許)の保険業者によって提供されることがある。サープラスラインの保険業者は一般的には州保証のファンドには参加しておらず、従って被保険者はそうしたファンドによる保護を受けない。

ソース:Stenn International Ltd