マイクロドローンが学生ギリギリに迫る驚きの映像

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
女性専用自習室

2018年7月27日

近畿大学

アカデミックシアターPR動画を公開

 近畿大学(大阪府東大阪市)は、東大阪キャンパスに平成29年(2017年)4月にオープンした施設「アカデミックシアター」を舞台にしたPR映像を制作しました。撮影には超小型のマイクロドローンを使用し、自習室、図書スペース、カフェなどを飛び回ります。本動画は、平成30年(2018年)7月27日(金)22:00にYouTubeで公開します。

【本件のポイント】
● 注目の施設「アカデミックシアター」を舞台に、学生約150人が出演する動画を制作
● 図書スペース「BIBLIOTHEATER(ビブリオシアター)」や、24時間利用可能な自習室など、様々な施設を動画内で紹介
● 学生ギリギリに迫るマイクロドローンならではの迫力ある映像で施設の魅力を伝える

【本件の概要】
 東大阪キャンパスに、平成29年(2017年)4月にオープンしたアカデミックシアターは、漫画約2万2千冊を含む約7万冊の蔵書を近大独自の図書分類「近大INDEX」で配架した図書スペース「BIBLIOTHEATER」を中心に、女性専用室を含む24時間利用可能な自習室や、ニュース専門チャンネルCNNがプロデュースする「CNN Cafe」などが併設された、これまでの日本の大学にはない新しい施設です。第27回日本建築美術工芸協会賞や2018年照明デザイン賞優秀賞を受賞するなど、建築物としても高い評価をいただいています。
 今回、アカデミックシアターを舞台に、マイクロドローンで撮影したPR動画を制作しました。アカデミックシアターの各所で、自習や読書をしている学生、ダンスしているKINDAI GIRLS、屈強なラグビー部員、チアリーダー部のパフォーマンス、マーチング演奏中の吹奏楽部やジャグリングをする奇術部の学生などの間ギリギリをすり抜けるようにマイクロドローンが飛行し、フィナーレでは10人連続テーブルクロス引きに挑戦します。
 監督は「おんせん県おおいた シンフロ篇」など話題の作品を数多く手がける、山本ヨシヒコ氏が務め、撮影はマイクロドローンで迫力あるミュージックビデオなどを手がける、株式会社シネマレイの増田勝彦氏が担当しました。
 本動画の完全版をYouTubeで公開するとともに、短縮版を朝日放送「ABC天気予報」(毎週金曜日20:54から、初回の7月27日は21:48から)で放送します。

■公 開 日:平成30年(2018年)7月27日(金)22:00
■U  R  L :https://youtu.be/v6rCj95joZM

<本資料配布先> 大阪科学・大学記者クラブ、東大阪市政記者クラブ