Banco Bradescoが2018年第2四半期決算を発表

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

Banco Bradescoが2018年第2四半期決算を発表

AsiaNet 74556(1317)

【サンパウロ2018年7月27日PR Newswire=共同通信JBN】
Banco Bradesco(B3: BBDC3,BBDC4; NYSE: BBD ; Latibex: XBBDC)の主な数字は以下の通り。

1.第2四半期の経常純利益は51億6100万レアル(前四半期比1.2%増、前年同期比9.7%増)で、これに伴い1株当たり利益は2.98レアル、未収の株主資本利益率は18.5%となった。
2.第2四半期の営業利益は81億4400万レアル(前四半期比6.2%増、前年同期比25.7%増)。
3.第2四半期の経常純利益の内訳は、金融事業が35億8000万レアルで全体の69.3%を占めた。また保険、年金プラン、キャピタライゼーション・ボンド事業が15億8000万レアルで全体の30.7%を占めた。
4.2018年6月時点のBradescoの株式時価総額は1716億400万レアルで、前年同月時点に比べ1.2%増加した。
5.2018年6月時点の資産総額は1兆3060億レアルで、前四半期比0.2%増加した。平均総資産利益率は1.6%だった。
6.2018年6月時点の拡大融資ポートフォリオは5156億3500万レアルで、前四半期比6%増となり、同期間中にすべての部門が好調な実績を示したことを強調した。
7.第2四半期の90日間返済遅延比率は3.9%で、前四半期に比べ有意義な実績を示した。すなわち前四半期比0.5p.p.(パーセントポイント)、前年同期比1.0p.p.改善し、その結果不良債権引当金を前四半期比11.7%、前年同期比36.1%削減することができた。
8.手数料収入は第1四半期比3.7%、昨年第2四半期比8.3%それぞれ増加し、ほぼすべての事業部門でポジティブな実績を強調している。
9.上半期の人件費は総額97億5600万レアルで前年同期比0.3%減、一般管理費は総額98億300万レアルで2017年上半期に比べ0.5%の微増。
10.運用資産は総額2兆140億レアルで、2017年6月時点に比べ5%増加した。
11.株主資本は、2018年6月時点で総額1130億3900万レアルと、2017年6月時点に比べ5.8%増加した。

完全な財務諸表はInvestor Relations(投資家関係部門)のウェブサイト、bradesco.com.br/ir-en で入手可能。

▽問い合わせ先
Investors Relations Area
Tel.: +55 (11) 2194-0922
e-mail: investors@bradesco.com.br

ソース:Banco Bradesco S.A.