中華人民共和国初※1)の 日本独資による日本式温浴施設『悠然の湯』、 6月22日正式オープン。

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
悠然の湯

2018/7/31

株式会社マリモ

中華人民共和国初※1)の
日本独資による日本式温浴施設『悠然の湯』、
6月22日正式オープン。

株式会社マリモ(本社:広島市西区、代表取締役 社長執行役員:深川 真)は、このたび、中華人民共和国江蘇省 蘇州市の複合開発区「蘇州工業園区」において、中華人民共和国では初※1)となる日本独資による日本式温浴施設『悠然の湯』を正式オープンいたしましたので、お知らせいたします。

当社は2009年に上海で「摩麗茂(マリモ)上海」を設立し、設計業務を開始。以後、江蘇省蘇州市において、地元中国の方のための分譲マンション開発を行ってまいりました。今回の温浴事業においても、日本式の優れたサービスや商材を厳選し、従来は温浴施設を楽しむ機会が比較的少なかった女性やファミリー、高齢の方にも安心してお楽しみいただける、安心・安全・快適な、日本式の温浴施設を実現いたしました。正式オープンに先立ち、すでに体験利用を開始しており、多数の中国人の方々にご好評をいただいております。

地方都市である広島市に本社を置く企業でありながら、中国への進出、取り組みを継続しているマリモにご注目ください。

●『悠然の湯』店舗概要
・店舗名称:悠然の湯(日本語表記)/YUUZEN NO YU(英語表記) /悠然汤(中国語表記)
・所在地:蘇州工業園区星海街200号
・店舗面積:10,655.14㎡(地上1階〜5階)
・営業時間:10:00〜24:00(予定)

●温浴事業会社 概要
・会社名:蘇州マリモ水療有限会社(日本語表記)/Suzhou Marimo Spa Co.,Ltd(英語表記)
・事業内容(予定):温浴・SPA・マッサージ・レストラン・カラオケ・麻雀・キッズコーナーの運営・食品、日用品、工芸品販売
・設立:2016年12月19日
・沿革:2016年12月19日 蘇州マリモ水療有限会社設立
    2017年1月 蘇州工業園区にて『悠然の湯』プロジェクト始動
    2018年6月22日 『悠然の湯』開業
・資本金:1,200万ドル
・所在地:中華人民共和国 江蘇省 蘇州市 蘇州工業園区 星海街200号
・董事長:深川 真