日本初「スポーツふるさと納税」 WEBプラットフォーム「ふるスポ!」 開始。

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
ふるスポ!

2018/8/1

スポーツ・ローカル・アクト株式会社

ー「モノ」から「コト」への転換ー
スポーツの特別な体験をふるさと納税で

 スポーツ・ローカル・アクト株式会社(以下、スポーツ・ローカル・アクト)は、スポーツを活用した地域の取り組みを盛り上げるために、スポーツふるさと納税に特化したWEBプラットフォーム「ふるスポ!」を8/1より開始いたします。( https://www.furu-spo.jp
今後、「ふるスポ!」では、複数の自治体と連携し、ふるさと納税で応援できる地域のスポーツに関する取り組みを掲載し、スポーツを通した特別な体験を提供していく予定です。
 なお、立ち上げに際し、長野県東御市、新潟県長岡市が「スポーツふるさと納税」のプロジェクトを共に始めることが決定しております。
 スポーツ・ローカル・アクトは、「スポーツふるさと納税」を通して、「モノ」から「コト」へ転換し、地域課題の解決、そしてスポーツの価値向上にチャレンジします。


「スポーツふるさと納税」とは
 ふるさと納税の返礼品としてスポーツ大会に参加する権利が得られたり、プロスポーツチームの観戦チケットや応援グッズがもらえたり、地域のスポーツプロジェクトを応援したりすることができます。
 その使い道は、地域の課題解決や推進事業に活用され、スポーツを通した地域活性化を可能にすることができます。
 スポーツを「する・見る・ささえる」を通して、地域に貢献することができるのが「スポーツふるさと納税」です。

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201807316534-O1-5dHtXDBl

「ふるスポ!」とは
 ふるさと納税で大会に参加したりプロチームを応援することはもちろん、選手との交流、地域の優待などスポーツを通した特別な体験を提供します。また、集まった寄附金(ふるさと納税)がスポーツを通した地域の事業に活用されるので、寄附者が応援しやすい仕組みです。
 地域のスポーツを通したプロジェクトを表現することができるいままでにない「スポーツふるさと納税」WEBプラットフォームです。

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201807316534-O7-64bBdU8f


「ふるスポ!」提供開始にあたり、今後発表していくプロジェクトは以下3件となります。
1、長野県東御市
  湯の丸高原高地トレーニング施設整備事業を目的としたプロジェクトです。
  2020年、メダル獲得を目指すアスリートを応援する施設として、
  日本で唯一となる高地トレーニング用プールの完成を目指しています。
  ふるさと納税を通して2020を目指すアスリートを支援できます。

2、新潟県長岡市
  新潟県長岡市にホームアリーナがあるプロバスケットボールチーム新潟アルビレックスBBを
  応援するプロジェクトです。
  支援により集まった寄附金は、長岡市と新潟アルビレックスBBが「オール長岡」でともに
  チャンピオンシップ出場を目指す活動に活用されます。

3、新潟県長岡市
  スポーツを通して長岡の子どもたちの未来を育む、「長岡市民スポーツ応援団」を
  応援するプロジェクトです。
  オリンピックをはじめ世界をを舞台に活躍する、長岡ゆかりのトップアスリートの支援や、
  次世代を担うジュニア選手の発掘と育成のために活用されます。

  
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
●長野県東御市 花岡利夫市長のコメント
 今回のスポーツふるさと納税「ふるスポ!」によるあらたな取り組みは、スポーツを活用した交流人口増加、地域住民の健康増進など、地域の盛り上がりを実現したい当市の思いと合致しました。
 いままでの返礼品だけでは表現できなかった地域の魅力をスポーツを通して発信できることができます。「ふるスポ!」を通して地域の取り組みを知ってもらうことで、東御市を知っていただき訪れていただくきっかけにすることで地域活性化につなげていきたいと考えます。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
●新潟県長岡市 磯田達伸市長のコメント
 日本初の「スポーツふるさと納税」に特化したWEBプラットフォーム「ふるスポ!」の提供開始を心よりお祝い申し上げます。
 「ふるスポ!」が目指す、ふるさと納税を通じて地域を応援する取り組みは、長岡市の、ひいては全国の自治体のスポーツによるまちづくりに大きく貢献してくれることでしょう。
 長岡市は、プロバスケットボールリーグのB1で戦っている新潟アルビレックスBBを応援するプロジェクト、長岡ゆかりのトップアスリート・次世代を担うジュニアアスリートを支援する「長岡市民スポーツ応援団」の立ち上げなど、長岡が全国の皆様にとって第2のふるさととなるような取り組みを進めていきます。
 ぜひご支援のほど、よろしくお願いいたします。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


「ふるスポ!」アンバサダー 青山学院大学陸上競技部・長距離ブロック監督原晋さんより応援コメント

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201807316534-O4-Rlb9Q7RL

 私は「日本の陸上界を変えたい」という大義をもって、陸上界の価値を高め、多くの少年少女が陸上を目指す、そういったことを実現させるために活動しています。
 勝利だけではなく、陸上を通して学んだコミュニケーション能力、計画性、突破力を社会で発揮できるような人材を育成することが目的です。
 「ふるスポ!」の取り組みは、地域とスポーツを結びつけ、スポーツの可能性を広げ、社会的価値を上げる取り組みです。ぜひみなさんで応援しましょう。


本サービス立ち上げへの思い
「スポーツふるさと納税」を通して、スポーツを通した地域課題解決、そしてスポーツの価値向上にチャレンジします。

 スポーツを活用して地域を盛り上げたい、スポーツを通した様々な活動を応援したい、そしてスポーツの価値を高めたい。
 「ふるスポ!」では、寄附者がスポーツを通して様々なプロジェクトに参加し、地域を応援することができるこれまでにない「スポーツふるさと納税」プラットフォームです。

 スポーツ大会やチーム、スポーツのプロジェクトを通して、地域の様々な取組を知ることができ、日本中に応援したい「地元」を増やしていくことができるといいなと思っています。
 日本中にスポーツを通して地域を応援したいという人の輪をどんどん広げていきたいと考えています。
スポーツを通して得ることのできる楽しさや感動を「スポーツふるさと納税」で広めます。

Sports Local Act株式会社 赤嶺 健


サイトイメージ
「ふるスポ!」( https://www.furu-spo.jp
【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201807316534-O8-7y106DPK