Extell Development CompanyがBrooklyn Point向け5億3000万ドルの資金調達パッケージを完了

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

Extell Development CompanyがBrooklyn Point向け5億3000万ドルの資金調達パッケージを完了

AsiaNet 74589 (1336)

【ブルックリン(米ニューヨーク州)2018年7月31日PR Newswire=共同通信JBN】
*ブルックリン初のExtell開発のためにM&T Bankから4億2500万ドル、RXRから1億500万ドルを確保

全米で高い評価を受けている不動産開発会社、Extell Development Companyは31日、同社のブルックリンにおける初めての開発で、現在、同区で建設中の最も高い居住用タワーであるBrooklyn Point向けの5億3000万ドルの資金調達をこのほど完了したと発表した。ブルックリンのダウンタウンに位置する高さ720フィートの超高層ビルは、ブルックリン最大の食、ショッピング、エンターテインメント・スポットであるCity Pointで、最初で唯一の販売用開発となる。

Photo -https://mma.prnewswire.com/media/724299/BROOKLYN_POINT_ROOFTOP_POOL.jpg

資金調達パッケージは、M&T Bank率いる4億2500万ドルのシニア建設シンジケートローンと、RXR Realtyからの1億500万ドルのメザニンローンで構成された。

Extell Development Companyの社長兼創業者のゲーリー・バーネット氏は「今回の取引は、ブルックリンにおける当社の初めての開発にとって重要な節目である。これは、貸し手や機関投資家のコミュニティーでの優れた評判と、ブルックリンのダウンタウンにおける信用レベルの証だ。当社は、街全体に印象的な建築、洗練されたインテリアデザイン、驚くようなアメニティーを備えた一流の豪華不動産を開発することで知られている。ブルックリンにこれと同レベルの品質と職人技を提供できることを誇りに思う」と語った。

この豪華タワーは3月末、スタジオ(ワンルーム)から3ベッドルームまでの間取りで販売を開始した。建設は急ピッチで進んでおり、先ごろ26階に達した。最終的には68階建てとなり、2020年に完成予定。

Extell Development Companyのアリ・アロワン・ゴールドスタイン上級副社長は「販売ギャラリーへの扉を開けるや否や、このビルに対する関心の高さに圧倒された。当物件の力強い販売スピードは、この極めて魅力のある地区で質の高い物件の所有機会に対する需要が積み上がっていたことを示すものだ。加えて、Brooklyn Pointの設計、アメニティー、景観、プライスポイント、税の軽減は、非常にユニークだ」と語った。

世界的に著名な建築設計事務所、Kohn Pedersen Fox(KPF)によって設計され、AD100デザイナーであるキャサリン・ニューマンによるインテリアが施された建物は、4万平方フィートを超えるスペースに多くのライフスタイル・アメニティーとサービスを提供することになる。その頂には、西半球で最も高い居住用ビルの屋根なしプールが足元の通りから68階上に設けられ、マンハッタンのスカイラインの息を呑むような景色が堪能できる。

建物のアメニティーパッケージは、海水プール、35フィートのロッククライミングウォール、ヨガスタジオ、サウナ、スチームルームなどの健康、ウェルネス施設が特長である。ソーシャル、エンターテインメント・アメニティーには、バー、暖炉、共同作業スペース、シェフのデモンストレーションキッチン、ワインライブラリー、ゲームラウンジ、上映・パフォーマンスルーム、学習と子供の遊び部屋を配した3階分のスペースを使ったPark Lounge(パークラウンジ)が含まれている。9階にはMathews Nielsen Landscape Architectsが設計した造園テラスが、パッティンググリーン、ファイヤーピット、テラスバー、フォレストアドベンチャー子供の遊び場を完備した住民向けのオアシスを提供している。

Brooklyn Pointは、60万平方フィートの広さの最上級のダイニング、衣料、エンターテインメント・アトラクションの拠点であるCity Pointの頂点に位置している。City Pointには、Trader Joe'sマーケット、Target、Century 21、Alamo Drafthouse映画館、DeKalb Market Hallのほか、Katz' Deli、Ample Hills Creamery、Pierogi Boysをはじめとする40以上の売店のある、食通もうならせるフードホールがある。マンハッタンからはわずか1駅で、住民は建物から数分の範囲内に11の地下鉄路線を含むさまざまな便利な交通機関を利用することができる。

Extell Marketing Groupが、Brooklyn Pointの独占販売・マーケティング会社である。スタジオ(ワンルーム)から3ベッドルームまでの住居の価格は85万ドルからで、購入者は25年間の減税の恩恵を受けるため、月々の総維持費はわずか655ドルからとなる。販売・デザインギャラリーは384 Bridge Streetにある。販売に関する情報は、718-222-5770 に電話をするか、www.BrooklynPointNYC.com を参照。

▽Extellについて
Extell Development Companyは全米で高い評価を受けている住宅、商業施設、小売、ホスピタリティー施設、複合用途施設の不動産開発会社で、主にマンハッタンやその他の国内主要都市で事業展開している。Extellは世界的に認められた建築家や設計の専門家と協力し、洗練されたデザイン、優雅な間取り、一級のアメニティーで名高い物件を創り出している。

開発中のプロジェクトには、西半球で最も高い居住用タワーであるCentral Park Tower、ローアー・マンハッタンのコンドミニアムで、息をのむようなウォータービュー、シティービューと10万平方フィート超のアメニティーを誇るOne Manhattan Square、ハドソン・スクエアにおける初の高級住宅開発である70 Charlton、ニューヨーク市のアールデコ建築に敬意を表した200 East 95th StreetのThe Kentが含まれている。Extellはまた、995 Fifth Avenueの旧Stanhope Hotelや、アッパー・ウエストサイドのランドマークビルであるThe Belnordなど、ランドマーク周辺のいくつかのクラシック建造物を復元、改修している。詳細については、www.extell.com を参照。

▽M&T BANKについて
M&T Bank Corporation(NYSE:MTB)は、ニューヨーク州バッファローに本拠を置く金融持株会社である。M&Tの主要銀行子会社であるM&T Bankは、ニューヨーク、メリーランド、ニュージャージー、ペンシルバニア、デラウェア、コネチカット、バージニア、ウェストバージニアおよび首都ワシントンに支店を置き、銀行業務を行っている。信託関連サービスは、M&TのWilmington Trust関連会社およびM&T Bankが提供している。

▽RXR Realtyについて
RXR Realty LLC(以下「RXR」)は、ニューヨークに本拠を置く約500人の垂直統合型不動産経営・開発会社で、ディストレス投資、複雑な取引における価値の解明、仕組み金融投資、不動産開発を含む多くの価値創造活動に関する専門知識を持っている。RXRのコア成長戦略は、ニューヨーク市とその周辺地域に焦点を当てている。2018年3月31日現在、RXRの運用プラットフォームは、約2340万平方フィートの商業用運用物件と、ニューヨーク首都圏の約6000の集合住宅と販売物件の開発権の管理から成る、総資産評価額約179億ドルに上る73の商業用不動産および投資を管理していた。RXR Realtyが同社の公正価値測定方針に従って集計した総資産価値は、RXRとそのパートナーが投資した資金とレバレッジで構成されている。RXRの詳細については、www.rxrrealty.com を参照。

Logo - https://mma.prnewswire.com/media/657676/Brooklyn_Point_Extell_Logo.jpg

ソース:Extell Development Company