中国の天気予報アプリMoji WeatherがSpriteとマクドナルドと提携して「摂氏35度プログラム」開始

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

中国の天気予報アプリMoji WeatherがSpriteとマクドナルドと提携して「摂氏35度プログラム」開始

AsiaNet 74600 (1337)

【北京2018年7月31日PR Newswire=共同通信JBN】人気のある中国語の天気予報アプリMoji Weatherは最近、中国の広い範囲が果てしなく続く熱波に包まれているにもかかわらず、多くの中国人消費者が地元のマクドナルドに足を運んでいることを確信した。大半の人はむしろ家に居るだろうが、人々を家から引き出して焼け付くように暑い通りへと連れ出すアプリの能力が広く注目され、中国で大きな議論を引き起こした。

Photo - https://photos.prnasia.com/prnh/20180731/2198682-1
(写真説明:Moji Weatherの2018年「摂氏35度プログラム」のポスター)

この天気アプリは、15日予報で、中国で最も人気のあるものの1つになった。それは現在の詳細なデータや予想される気象状況、大気環境指標や紫外線強度などを含んでいる。アプリのユーザーへ還元する戦略の中で、このアプリはスプライトとマクドナルドと協力して「摂氏35度プログラム(35 Degrees Celsius Program)」キャンペーンを開始した。キャンペーン中に、アプリをダウンロードした人は誰でも、アプリのゲーミング・フィーチャー経由でQRコードを受け取りさえすれば、指定されたマクドナルド店頭でミディアム・サイズのスプライト1杯を無料でもらえる。

キャンペーンの広範な配布と無料スプライトのインセンティブのおかげで、数十万人のMoji Weatherアプリのユーザーがこのオファーを利用した。

この数年以上にわたる中国でのインターネットの急速な発展で、中国語の携帯アプリは便利になり、アプリが仕事に優位性をもたらしている。天気予報アプリの単純さとこれほど成功したキャンペーンは研究し見習うに値するものだ。

▽問い合わせ先
Xugong Cao,
+ 86 18518537467

ソース:Moji Weather