ミスティフライが新たな共同CEOの任命で指導力を強化

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

ミスティフライが新たな共同CEOの任命で指導力を強化

AsiaNet 74611

シンガポール、2018年8月1日/PRニュースワイヤー/ --

メアリー・リーの就任で業績と技術的成果を加速

ミスティフライ(Mystifly)は、旅行技術のベテラン、メアリー・リーが共同CEOの職務に就いたことを発表いたします。メアリーは、ミスティフライ創立者兼CEOのラジーブ・クマールと連携して、革新と成長の次の段階で同社を指揮します。

ラジーブ・クマールは、次のように述べました。「メアリーをミスティフライのファミリーに迎えることを大変嬉しく思います。世界の航空料金マーケットプレースをリードするミスティフライの地位を強化するのに、これに勝るタイミングと人材はありません。メアリーは旅行技術分野に豊富な経験と専門知識をもたらしてくれます。これまでどの指導的地位においても突き進み、情熱的でした。私達が共に進歩を推進し、利害関係者に付加価値を提供できることを確信しております」

ミスティフライの前にメアリーは、中国初のデータ駆動型旅行技術会社であるアスラン社(ASLAN Co. Ltd)を創立、COOを務めました。同社は大成功を収め、アリババ(Alibaba)のオンライン旅行市場、アリトリップ(Alitrip)に買収されました。メアリーは次に「航空券のトップ(Head of Air Tickets)」を務め、チームと共に中国史上初めての航空券発券モバイルアプリ・プラットフォームを展開しました。

メアリーは製品の最適化、技術、運営、人事の全般でミスティフライを主導する一方で、成長促進に自身の専門知識を提供します。

メアリー・リーは、次のように語りました。「ミスティフライに加わることに興奮しています。旅行の改革と再定義で、ラジーブと共に様々な才能ある人材を集めたチームを指揮するのは光栄なことです。私のこれまでの経験を活かし、ミスティフライの進化の次の段階を指揮することを楽しみにしています。個人的には、この新たな旅とそこから学ぶことに胸がときめいています」

ミスティフライについて:

ミスティフライは、南北アメリカ、EMEA(ヨーロッパ・中東・アフリカ)、APAC(アジア太平洋)の80を超える販売国から集めた、200以上のLCCなど世界の750以上の航空料金コンテンツを提供するB2Bのボーダーレスな航空料金マーケットプレースです。2009年に設立されたミスティフライの堅固で信頼性があり安全な技術プラットフォームは、このような条件の良い料金にアクセスすることのできない旅行会社に競争力の高い航空料金コンテンツを提供、集約、発信します。

2015年、2016年、2017年のワールド・トラベル・アワード(World Travel Awards)で「世界をリードする航空コンソリデーター(World's Leading Airline Consolidator)」に選ばれたミスティフライは、常にワールドクラスのサービス基準で比類ない価値を提供することに尽力しています。

http://www.mystifly.com

リンクトイン: https://www.facebook.com/MystiflyWorld/
フェースブック: https://www.linkedin.com/company/mystifl
ツイッター: https://twitter.com/MystiflyWorld

メディアお問合せ:
Jyothi PS
marketing@mystifly.com  

(日本語リリース:クライアント提供)