金属検出機に反応する配線固定具「メタルコンテント・アルミフレーム用固定具」販売開始について

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
メタルコンテント・アルミフレーム用固定具 取付例1

2018年8月7日

ヘラマンタイトン株式会社

金属検出機に反応する配線固定具
「メタルコンテント・アルミフレーム用固定具」
販売開始について

「インシュロック(R)*1」でおなじみの、結束バンドをはじめとする配線資材の総合メーカー、ヘラマンタイトン株式会社(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長:塚本敏広)は、金属検出機に反応する配線固定具「メタルコンテント・アルミフレーム用固定具」を2018年8月21日より販売開始いたします。
昨年より販売を休止させていただいておりました「メタルコンテント(R) *1シリーズ」について、原料メーカーの原材料安定供給体制、並びに弊社での生産体制が整い、現在販売を再開させていただいております。

─────────────────────────
【メタルコンテントシリーズ】とは?
─────────────────────────
金属検出機に反応する鉄系成分を含んだ結束バンドをはじめとする配線資材シリーズで、食品・医薬品工場や製造設備の配線や配管の結束・固定・識別に幅広くご採用いただいております。当社のメタルコンテントシリーズは、鉄系成分が含まれていながら、柔軟性があり、乾燥した環境下でも折れにくく、サビの発生がほとんどないのが特長です。
4色4サイズ16種類の一般的な結束バンド形状のほか、耐薬品タイプ再結束タイプ配線固定具表示識別タグ配線保護材X線検出機での検出感度に優れたタイプなど、豊富なラインアップを揃えており、HACCPシステムの構築に効果的です。食品衛生法に基づく試験にも適合しています*2。

─────────────────────────
【メタルコンテント・アルミフレーム用固定具】の特長
─────────────────────────
メタルコンテント・アルミフレーム用固定具は、生産現場の設備ユニットのアルミフレームへ取り付けて、メタルコンテントタイ(R)*1(結束バンド)を併用して簡単に配線を固定することができる、配線固定具です。
アルミフレームの溝にはめて、取り付けたい任意の箇所に90°回すだけで簡単に固定することができます。縦・横・斜め、どの方向からも結束固定でき、配線マネジメントの自由度が拡大します。
主なアルミフレームメーカーの3社共用タイプと2社共用タイプの2種類*3があり、汎用性に優れています。

*1:「インシュロック」、「メタルコンテント」、「メタルコンテントタイ」は、ヘラマンタイトン株式会社の登録商標です。
*2:接着タイプの固定具など一部製品は適合外です。
*3:適用アルミフレームメーカーについては、弊社WEBサイトをご参照ください。

────────────────
【製品詳細(弊社Webサイト)】
────────────────
【メタルコンテント・アルミフレーム用固定具】
https://www.hellermanntyton.co.jp/product/cabletie/a07_metal_content/mcaflm.html

───────────
【製品仕様】
───────────
製品名・型番
製品名:メタルコンテント・アルミフレーム用固定具
型 番:MCAFLM30-BLU(3社共用タイプ)  MCAFLM30-1-BLU(2社共用タイプ)
  ※適用アルミフレームメーカーについては、弊社WEBサイトをご参照ください。

材質
変性66ナイロン・鉄系成分




その他仕様
食品衛生法適合*2   RoHS適合   ハロゲンフリー
※上記以外の詳しい仕様については、製品リーフレット・WEBサイトをご参照ください。


■ヘラマンタイトンについて
HellermannTyton(ヘラマンタイトン)グループは、1935年に英国で設立されて以来80年以上にわたり、インシュロックをはじめとした、結束、固定、識別、絶縁、保護、管理、接続商品の製造・販売会社として世界各国で活躍してきました。現在グループの商品は電気・電子機器、自動車、通信を中心に世界中の様々な業界で使用されています。
日本法人は1970年に設立され、研究開発部門から金型製造、設計、物流、品質保証部門まで同一敷地内に配置した国内工場で、高品質な製品を生産し続け、お客様からのご支持を長年にわたりいただいております。

以上