TOTAL BWF World Championships 2018が中国・南京で始まる

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

TOTAL BWF World Championships 2018が中国・南京で始まる

AsiaNet 74609 (1344)

【南京(中国)2018年8月1日新華社=共同通信JBN】TOTAL BWF World Championships 2018(2018年トタルBWF(世界バドミントン連盟)世界選手権大会)が7月30日-8月5日にNanjing Youth Olympic Sports Park(南京ユース五輪スポーツパーク)で開催される。これは世界のトップトーナメントの1つである。BWF World Championshipsは男子シングルス、男子ダブルス、女子シングルス、女子ダブルス、ミックスダブルスで構成される。48カ国・地域から359人の世界クラスのアスリートが参加する。7日間に251試合が行われる。

TOTAL BWF World Championships 2018は7月30日、Nanjing Youth Olympic Sports Parkで正式に始まった。7月29日午前、中国チーム男子シングルスのチェン・ロン選手、男子ダブルスのリウ・チェン、チャン・ナンの両選手、女子ダブルスのチェン・チンチェン、ジア・イーファンの両選手、デンマークの男子シングルスのビクター・アクセルセン選手、日本の女子シングルスの奥原希望選手、英国のミックダブルスのホワイト、エドコックの両選手が大会前の記者会見に出席し、特派員とのインタビューを行った。

一部リポーターは記者会見で、準備が進行する状況を尋ねた。選手たちは、コンスタントな状態調整や環境適応を通じて試合の「準備」ができており、ベストコンディションでの試合を楽しみにしている、と語った。

BWF World Championships 2018 Committeeのチェン・シアンヤン副秘書長によると、今回の世界選手権大会は技術革新を強調し、スポーツ展示会セッションでホログラフィック裸眼3D技術を使用して競技場で南京の歴史と文化を紹介する。

TOTAL BWF World Championships 2018の開催場所はNanjing Youth Olympic Sports Parkである。同パークには標準的体育館、トレーニングホール、トレーニンググラウンドがある。FIBA男子野球ワールドカップやNBAの規格を満たしたこのメインスタジアムは中国で最大のスタジアムである。

ソース:The BWF World Championships 2018 Committee

映像へのリンクは以下をクリック:
http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=317054