パンダくろしお「Smile アドベンチャートレイン」の鉄道模型" N(エヌ)ゲージ "

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

2018年8月2日(木)

アドベンチャーワールド

パンダフェイスの先頭車両を 8月5日(日)より、パーク内で発売!

アドベンチャーワールド(和歌山県白浜町)と、JR西日本がコラボし運行中のラッピング列車「パンダくろしお『Smile アドベンチャートレイン』」が、株式会社カトー(東京都新宿区)からNゲージ(縮尺1/150)として製品化され、2018年7月26日(木)より全国の鉄道模型店、家電量販店などで発売しています〈6両セット 定価19,000円(税抜き)〉。
またパーク内においては、パンダフェイスが特徴の「6号車」〈3,200円(税抜き)〉を8月5日(日)より発売いたします。


【パンダフェイス「6号車」販売】
■パーク内で販売するパンダフェイスの「6号車」
【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201808026633-O1-27JWd83Z

■パッケージデザイン
【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201808026633-O4-c6ZZeRs5

商品名 : 287系パンダくろしお「Smileアドベンチャートレイン」
本体価格: 6両セット 19,000円+税〈7月26日(木)発売〉
     「6号車」   3,200円+税〈8月  4日(土)発売 パーク内では8月5日(日)より発売〉

■商品説明 (KATO鉄道模型ホームページより抜粋 http://www.katomodels.com/n/287kei_panda/ ) 
・実車の賑やかなラッピングを再現。目を引くパンダの顔をしたデフォルメ、テーマごとに様々な動物の姿をラッピングした側面のほか、車両ごとに異なる色のストライプなど、通常の「くろしお」とは一味違った姿を色鮮やかに製品化。
・先頭車のヘッド/テールライト点灯。運転台上のヘッドライトは白色に点灯。ライトユニットは白色LEDを採用。
・側面方向幕シール付属。内容:「京都」「新大阪」「紀伊田辺」「白浜」「和歌山」
■版権表記:JR西日本商品化許諾済、アドベンチャーワールド商品化許諾済


【パンダくろしお「Smileアドベンチャートレイン」とは】
 2017年にJR西日本が発足30周年を迎え、アドベンチャーワールドが2018年に開園40周年を迎えることを記念し、「京都駅」から和歌山県「新宮駅」間を運行する特急「くろしお」号にアドベンチャーワールドの  シーンをラッピングし、2017年8月より運行を開始いたしました。「旅に"ときめき"を」をデザインコンセ  プトとし、見る人、乗る人すべてが旅することに"ときめき"を感じ、スマイルが広がるラッピング列車です。 
※2019年11月頃まで運行予定

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201808026633-O3-766xiMk8