高級輸入家具専門店ユーロカーサ「コルネリオ・カッペリーニ」の新作家具を販売開始

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
イタリア・ミラノの高級インテリアメーカー「コルネリオ・カッペリーニ」

2018年8月9日

ブランド株式会社
ー高級輸入家具専門店ユーロ・カーサー

コルネリオ・カッペリーニ」の最新インテリアが初上陸!
2018年8月より東京と大阪のショールームで展示販売を開始します。

 高級輸入家具専門店「ユーロ・カーサ」を展開するブランド株式会社(本社:東京日本橋、代表取締役社長:マルコ・ムリロ)は2018年8月より東京・日本橋、大阪・心斎橋のショールームにて「コルネリオ・カッペリーニ」社の展示エリアを拡充し、新しいスタイルを体感できる最新の家具・照明の販売を開始します。

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201808046692-O7-9atT61V1


 日本初披露となる最新コレクションは、芸術的なコルネリオ・カッペリーニ独自の世界観を残しつつ、コンテンポラリーな要素をプラスした新しいスタイルを表現しています。ブランドを象徴する「パール塗装」や「ムラーノ・グラス」などの要素はそのままに、洗練された最新のデザインを取り入れたソファやテーブルは、モダンでラグジュアリーで快適な空間を演出します。ブランドの重要なテーマである「オートクチュール・インテリア」は最新コレクションにも一貫しており、お客様の理想を叶えるカスタム・オーダーで世界に一つの特別な家具をご提案します。

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201808046692-O9-z7GhGcS8

 今回新たに展示する家具は、エレガントなフォルムに繊細なキルティングを施したソファ「SCARLETT(スカーレット)」、ファブリックを折り重ねたレイヤーが美しいスツール「JANE(ジェーン)」、 ハンドメイドのムラーノ・グラスの美しさが際立つテーブル「ISABEL(イザベル)」、伝統的なクラック塗装をモダンなデザインに昇華させたサイドボード「MORFEO(モルフェオ)」、ブランドの真骨頂である「パール塗装」をマスキュリンなメタルの脚と組み合わせた「GRANT(グラント)」など、コルネリオ・カッペリーニの新しいデザインとマテリアルを体感できるコレクションとなっています。
 さらに芸術的なムラーノ・グラスをアレンジしたフラワーベース、置物なども新たに加わり、インテリアを演出する小物のラインナップも拡充いたします。

「オートクチュール・インテリア」

 コルネリオ・カッペリーニ社は商品一つひとつをアートとして捉え「ただ手を動かす者は労働者であり、手と頭を使う者が職人である。手と頭、そこに心を込める者がアーティストである」というスローガンのもと、一つひとつの家具に芸術性と高度なクラフトマンシップの融合を感じられる美しいコレクションを展開しています。さらに「オートクチュール・インテリア」という重要なテーマのもと、ほとんどの家具はカスタム・オーダーに対応。東京・日本橋と大阪・心斎橋のユーロ・カーサショールームでは豊富な塗装サンプルや贅沢な質感の生地・革のサンプルを取り揃え、コルネリオ・カッペリーニとともに世界に一つしかない「貴方だけの特別な家具」をお届けします。