ブライアン・スカット氏が最高執行責任者でConnell Brothersに入社

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

ブライアン・スカット氏が最高執行責任者でConnell Brothersに入社

AsiaNet 74683 (1374)

【シンガポール2018年8月7日PR Newswire=共同通信JBN】
*CBCが120年の歴史で初の最高執行責任者(COO)を発表

ウイルバー・エリス(Wilbur-Ellis)企業ファミリーの一員で、アジア太平洋地域最大の特殊化学・原材料の販売流通企業であるConnell Bros. Co. LLC(CBC)は7日、ブライアン・スカット(Brian Scutt)氏が同社初の最高執行責任者(COO)として入社すると発表した。

CBC社長のアジタ・オウリア博士は「ブライアン(スカット氏)をわがファミリーに迎えられてうれしい。ブライアンはその職歴を通して、柔軟さと文化的感性、気さくなやりとり、思慮深さ、好奇心を見せてきた。彼の豊富な経験は、明るい未来に備えつつ、今日の成功をもたらすのに不可欠な経営力を一層強化するだろう」と述べた。

スカット氏は1998年、Bayer HealthCareの畜産技術マネジャーとしてキャリアを始め、その後Rocheのビタミン・精製化学部門のマネジャーに指名された。次いでDSMに移り、オーストラリアのDSM栄養製品のゼネラルマネジャー、さらにFortitechマレーシアでアジア太平洋ゼネラルマネジャーになった。P&L幹部としてのキャリアの後、DSMがFortitechを買収したのに伴い、Fortitechのバックエンド業務を統合する役職に移籍した。スカット氏は6年余り、マレーシアのプレミックス製造と人的栄養部門、シンガポールの人的栄養と健康部門で業務改善に携わった。

スカット氏はCBCのシンガポール事務所を本拠地とするが、アジア太平洋および18カ国47カ所のCBC拠点、サンフランシスコのCBC本社の間を広範囲に出張する。

▽Connell Bros. Co.について
1898年創設のConnell Bros. Co. LLCは、ウイルバー・エリス(Wilbur-Ellis)企業ファミリーの一員で、アジア太平洋地域最大の特殊化学・原材料の販売・流通企業として、技術サービス、顧客サポート、環境、健康、安全性に注力している。Connellはアジア太平洋地域の18カ国に48のオフィスを展開し、輸送から情報管理、保管、販売までの完全なサプライチェーンマネジメントを提供している。詳しい情報はwww.connellbrothers.com を参照。

▽Wilbur-Ellis Companiesについて
1921年に設立されたWilbur-Ellis Companiesは、農産品、家畜飼料、特殊化学、原材料の国際的な販売・流通大手である。強い関係の構築と戦略的市場投資、新事業機会の活用によって、Wilbur-Ellis companiesは事業の拡大を続け、現在の年商は30億ドルを超えている。www.wilburellis.com

ソース:Connell Bros. Co. LLC

▽問い合わせ先
Pamela Jones
Connell Bros. Co. Hong Kong
Pamela.jones@wecocbc.com
+852.2969.2715