ATPが2020年以降のNitto ATPファイナルズ開催地決定プロセスを開始

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

ATPが2020年以降のNitto ATPファイナルズ開催地決定プロセスを開始

AsiaNet 74712

ロンドン(英国)、2018年8月8日/PRニュースワイヤー/ --

男子プロテニスの運営団体であるATPは、ATPワールドツアー(ATP World Tour)のシーズン最終戦となるNitto ATPファイナルズ(Nitto ATP Finals)の2020年以降の開催地を決定する国際入札プロセスの開始を発表しました。

     (写真: https://mma.prnewswire.com/media/728152/ATP_Finals.jpg )

Nitto ATPファイナルズは、シングルプレーヤーとダブルスチームの世界ベスト8のみがシーズン最後のタイトルをかけて戦う男子プロテニス年度末のクライマックスで、世界最大のインドアテニストーナメントです。

名誉あるシーズン最後のトーナメントは2020年までロンドンのオーツーアリーナ(The O2)で開催される予定で、ここは2009年以来賞賛を集めています。同イベントは毎年25万人以上のファンが観戦、世界の視聴者数は毎年平均9500万に達しており、世界規模で毎年開催される一大スポーツイベントとしての地位を確立しました。

ATPのエグゼクティブ・チェアマン兼プレジデント、クリス・カーモードは、次のように述べました。「シーズン最後のトーナメントは2009年にロンドンに移って以来大成功を収めており、2020年までの三年間も引き続きオーツーアリーナにおけるトーナメントの発展を期待しています」

「トーナメントの人気と名声はロンドンでこれまでにない程の高まりを見せ、年を追うごとに開催候補各地から大きな関心を集めています。2020年以降の同イベントの将来を確かなものにするために、国際入札を行う絶好のタイミングであると考えます。オーツーアリーナがハードルを非常に高くしているので、2020年以降ロンドンに留まることも検討の際のオプションの一つになるかと思います」

第1回トーナメントは1970年に東京で開催され、以来ニューヨーク市、シドニー、上海など世界の大都市で行われました。シーズン最終戦に1か所で最も長く続いたのは、1977年-1989年の間13回連続で開催地となったマディソン・スクエア・ガーデン(Madison Square Garden)です。

ATPは、本日から参加表明が開始となる入札プロセスの管理にデロイト(Deloitte)のスポーツ・ビジネス・グループ(The Sport Business Group)を選びました。興味がある関係者は2018年11月2日までに正式な参加申込書を提出、その後12月14日金曜に開催都市の最終候補リストが発表され、2019年3月までに最終決定となります。

参加表明書提出に興味ある関係者は、デロイトのmailto:atpfinals2021@deloitte.co.uk にご連絡ください。

この機会に関する詳細は、こちらをクリックしてください:
https://gallery.mailchimp.com/b61bba7dc6596fc4ee061932a/files/5b503e80-1f11-4106-b1a6-37c4ef5a2c07/ATP_Finals_2021_Brochure.pdf?utm_source=Unknown+List&utm_campaign=5c3a007e1b-EMAIL_CAMPAIGN_2018_08_07_08_33&utm_medium=email&utm_term=0_-5c3a007e1b-

ATPについて
ATPは男子プロテニストーンメントである、ATPワールドツアー、ATPチャレンジャーツアー(ATP Challenger Tour)、ATPチャンピオンズツアー(ATP Champions Tour)の運営団体です。31か国で64のトーナメントを行うATPワールドツアーでは、世界で最もエキサイティングな会場で一流の男子アスリートたちが競い合います。オーストラリアからヨーロッパ、アメリカ、アジアまで、2018ATPワールドツアーのスターたちはATPワールドツアー・マスターズ(ATP World Tour Masters)1000、500、250のほかグランドスラム(Grand Slams、ATPのイベントではない)で名誉あるタイトルとATPランキング(ATP Rankings)のポイントのために戦います。シーズンの終わりには、選ばれたベスト8のシングルプレーヤーとダブルスチームのみがNitto ATPファイナルズでシーズン最後のタイトルを競い合う資格を得ます。ロンドンのオーツーアリーナで開催されるこのイベントで、2018 ATPワールドツアーの王者が正式に決まります。詳細は、http://www.ATPWorldTour.com をご覧ください。

Nitto ATPファイナルズについて
Nitto ATPファイナルズは、シングルプレーヤーとダブルスチームの世界ベスト8がシーズン最後のタイトルをかけて戦う男子プロテニス年度末のクライマックスです。誰もが望む8つの出場権の一つと世界最大のインドアテニストーナメントで勝利するチャンスを目指して、選手たちはシーズン中ATPランキングのポイントのために競い合います。ラウンドロビン(総当たり戦)でプレーする各選手は、ノックアウト・セミファイナルほかの出場権をかけて3試合を行います。この名誉あるトーナメントは世界中の主要都市で行われており、その豊かな歴史は1970年の東京におけるマスターズ(The Masters)誕生までさかのぼります。同イベントは2000年からリスボン、シドニー、上海などの都市で開催されています。2009年にはロンドンに移り、この地で2020年まで開催されます。詳しくは、http://www.NittoATPFinals.com をご覧ください。

ソース: ATP

(日本語リリース:クライアント提供)