≪TOP
   
 文化財 【38】2010.01.26


 今日は「文化財防火デー」。英語での表現を教えて。


 1月26日は文化財防火デーです。「January 26th is the day
 instituted for fire−prevention of cultural heritage.

 法隆寺金堂の火災が制定のきっかけです。「It was instituted because
 of the fire that destroyed the Main Hall of Horyu−ji
 Temple.

 「文化財を火災から守る」は、「protect cultural assets from blaze」です。「cultural assets」は「properties」や「heritage」、「blaze」は「fire
 disaster
」でも良いでしょう。
 「国指定の重要文化財」は、「important cultural asset designated
 by the country
」。「country」の部分が、「prefecture」なら「県指定」、
city」なら「市指定」となります。
 「有形文化財」は「tangible cultural asset」、「無形文化財」は
intangible cultural asset」、「民俗文化財」は、「folk−cultural
 asset
」です。
 「史跡」は「historical site」、「名勝」は「place of scenic beauty」、「歴史的建造物」は「historical architecture」と表します。
 文化財はきちんと保護し、残さなければなりません。「文化遺産を後世に伝える」は「leave cultural heritage for future generations」と表現します。
(法廷通訳)

 

 


〒960-8648 福島県福島市柳町4の29

個人情報の取り扱いについてリンクの設定について著作権について

国内外のニュースは共同通信社の配信を受けています。

このサイトに記載された記事及び画像の無断転載を禁じます。copyright(c) THE FUKUSHIMA MINYU SHIMBUN