白河署が「なりすまし詐欺」犯人の音声を公開

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 白河署は2日、息子を名乗る「なりすまし詐欺」の犯人とのやりとりを録音した音声を公開した。

 なりすまし詐欺の手口や生々しいやり取りを公開することで、被害防止につなげるのが狙い。電話を受けた人が不審に思い、同署に通報したため、録音できたとしている。公開した音声で男は「銀行に書類とお金を入れないといけない。お金を郡山まで持ってこれないか」などと話している。

≫「なりすまし詐欺犯」の肉声を公開しています。