知りたい金融用語【iDeCo(下)】 税で大きな優遇措置

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 今回は、前回説明した個人型確定拠出年金(愛称・iDeCo〈イデコ〉)に加入するメリットを紹介したいと思います。

 加入のメリットは大きく分けて三つあり、一つは積み立て時の掛け金の所得税が控除されることです。また運用益は非課税となり、受け取り時の退職所得控除などについても優遇されるなど、税制面で大きな優遇措置が設けられており、収入が減少する老後の生活に向けた投資にもなります。

 一方でデメリットとしては60歳まで途中引き出しができなかったり、資金を市場で運用することになるため、運用の結果次第では元本を下回ることがあり得るなどの注意点もあります。

 イデコは公的な年金と違って加入は任意で、どの金融機関に頼めばいいのかなど最初は難しい制度ですが、県内の金融機関では積極的にセミナーなどを開いており、誰もが分かりやすく制度を学ぶことができます。興味がある方は参加してみてはいかがでしょうか。 

 (東邦銀行営業統括部)