知りたい金融用語【移住ローン】住宅住み替え後押し

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 全国で地方創生の取り組みが進む中、金融機関もその動きを後押しするような金融商品を増やしています。その一つが都市部から地方への移住などを支援するための「移住ローン」です。

 全国で人口減少が大きな課題となる中、各地方で地方創生を掲げ、人口減少を食い止めるための移住受け入れの取り組みが進んでいます。移住ローンは、移住を希望する人に必要な資金を提供するローンで、移住・住みかえ支援機構(JTI)の「マイホーム借上げ支援制度」を活用した商品もあります。

 使い道は、住み替え前の住宅ローンの借り換えやリフォーム、住宅取得など移住に関する資金に限定されています。主に地方銀行などが取り扱っており、移住支援が目的の一つであるため、専門のカウンセラーのサポートの下、ご相談できることが特徴です。

 移住者の誘致を進める全国の自治体では移住のためのさまざまな補助制度も用意されており、こうした制度と移住ローンの組み合わせることも可能です。

 (東邦銀行ローン事業部)