【編集日記】(10月8日付)

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 「ニュートリノって何のこと」。一緒にテレビを見ていた小学生の娘に聞かれて、言葉に詰まってしまった。ニュースでは、東京大宇宙線研究所長の梶田隆章さんがノーベル物理学賞を受賞したとの速報を報じていた

 ▼梶田さんは子ども時代、アニメの「鉄腕アトム」が好きだったという。人間と同じ感情を持つ"科学の子"らの活躍に胸ときめかせ、想像力をふくらませたのが科学者としての原点だったのかもしれない

 ▼若者の「理数離れ」が叫ばれて久しい。日本が科学技術立国としての存在感を世界に示していくためには、人材の育成が重要だ。福島第1原発の廃炉作業などが進む本県にとっては、新たな技術開発が復興の鍵を握る

 ▼梶田さん、その前日の医学生理学賞の大村智さんと、2日連続で日本人がノーベル賞を受賞する快挙に、国内が沸いている。若者の科学への関心を呼び戻す大きなきっかけになるだろう

 ▼ノーベル物理学賞を受賞したアインシュタインは「想像力は知識より大切だ。知識は有限だが、想像力は無限に世界を包み込む」と話した。想像することから、科学は発展してきた。若者には想像する力を育んでほしい。理数オンチのわが身は棚に上げ、そう願う。