【編集日記】(10月26日付)

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 

  「スポーツの秋だから」と、自宅近くにある公共施設のジムに通い出した。測定してもらった体力年齢の結果が年相応だったのにはホッとしたが、数日後に訪れた筋肉痛に運動不足を痛感した

 ▼宮内庁は先週、皇后さまの81歳の誕生日に合わせて、天皇、皇后両陛下が皇居・御所の庭を散策されている映像を公開した。両陛下は毎朝約1キロの散策が日課で、その際、3分の1ほどはゆっくりとしたジョギングに取り組まれているそうだ

 ▼この運動は、「スロージョギング」と呼ばれ、中高年層を中心に愛好者が増えているという。普及活動をしている日本スロージョギング協会によると、隣の人と話ができるぐらいの運動の強さで行う「ニコニコペース」で走るのが基本

 ▼コツは、地面からの衝撃を抑えるため足の指の付け根付近で着地することや、歩幅を小さく足を小刻みに動かすこと。普段あまり使わない筋肉も鍛えられ、消費カロリーは同じ速さのウオーキングの約2倍という

 ▼運動は、生活習慣病などの予防につながる。近所の公園や体育館などスポーツに親しむ場はたくさんある。今の時期は、紅葉の並木道を走るのも気持ちいい。無理せず、笑顔で楽しむのが長続きの秘けつだ。