【編集日記】(11月19日付)

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 きょうの午前0時にフランス産ワインの新酒「ボジョレ・ヌーボー」が解禁された。県内では、日付が変わると同時に提供を始めた飲食店もあった。すでにフレッシュな風味のワインを味わった人もいるだろう

 ▼ワイン評論家の山本博さんの著書によると、フランスでワイン造りが始まった場所は、地中海を望む南部の港町マルセイユ。紀元前600年ごろに移住してきたギリシャ人がワイン文化を持ち込み、周辺と交易したことで国内外に広がったという

 ▼フランスの国歌「ラ・マルセイエーズ」は日本語に訳すと「マルセイユの歌」だ。フランス革命の時、マルセイユに駐屯していた将校が軍歌として作った。義勇軍がパリ入城の際に歌ったことで流行し、1795年に国歌に制定された

 ▼パリ同時多発テロの犠牲者を追悼する集会が日本をはじめ各国で開かれ、会場にはフランス国歌が響き渡っている。その歌声からは、卑劣なテロに対する非難と、平和を取り戻そうという強い決意が聞き取れる

 ▼きのうはパリで銃撃戦があり、死傷者が出た。今もテロとの戦いは続いている。フランスの人たちが再び笑顔で乾杯できる日はいつ訪れるのだろう。心なしかワインの味が渋く感じられる。