【編集日記】(11月20日付)

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 落ち葉の季節がまた、やってきた。弱い風にもしきりに舞い散るようになっている。落ちた葉は時の経過につれて朽ちていく

 ▼「人疎し落葉のくぼむ森の道」(太●(示に氏)(たいぎ))。山道では地面を覆った葉が足元を柔らかく包んでくれる。舗装した道などでは雨ともなると行き場を失ったかのように葉が路面に張り付く。朽ちて土に還(かえ)ることができれば、新たな命の源ともなる

 ▼吹き付ける木枯らしの冷たさが身にしみる時季でもある。本格的な冬の到来に備え、雪の重みから樹木の枝を守るための冬支度「雪つり」作業も始まったが、この時期としては暖かく感じられる日々が続いている

 ▼地球全体に異常気象をもたらすエルニーニョ現象。その影響で東日本は暖冬になるとの予想が出ているが世界気象機関(WMO)によると、現在発生中のエルニーニョは1950年以降で最も強力なものの一つとなる可能性がある、という

 ▼それを物語るかのようにアフリカや中米などでは深刻な干ばつに見舞われている。今後は数百万人の貧困層が飢餓に陥る恐れがあるとして国際社会の対応を求める声も上がっている。自分たちの暮らしの中の気象の変化が世界の暮らしともつながっていることを実感する。