【2月25日付編集日記】受験シーズン

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 宇宙飛行士に身近な教訓に「訓練は本番のように、本番は訓練のように」との言葉があるという。2度の宇宙飛行を経験した星出彰彦さんが著書で紹介している

 ▼星出さんは国際宇宙ステーション滞在中、故障した機器を直すため3回の船外活動を行ったが、あらゆる状況を想定して訓練してきたおかげで乗り切れたという。まさに本番同様の緊張感を持って訓練に取り組んできたからこそ、落ち着いて本番をこなせたということだろう

 ▼過酷な宇宙空間での作業は、少しの油断が命取りとなる。だからこそ厳しい訓練を乗り越えた者だけしか、宇宙に行くことはできない。夢をかなえるには、たゆまぬ努力が何より大切だということを、星出さんのエピソードは伝えている

 ▼国公立大の2次試験が、きょうからスタートする。県立高校入試は2期選抜の出願先変更が締め切られ、各校の最終志願倍率が確定した。受験生にとっては、いよいよラストスパートだ

 ▼受験生たちは目指す大学や高校に合格するため、懸命に机に向き合ってきたことだろう。積み重ねてきた努力は、きっと報われる。あとは平常心で本番に臨めば大丈夫。夢に向かって飛び立てる日は、もうすぐそこまで来ている。