【9月19日付編集日記】聖地巡礼

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 聖地と言えば今やアニメの舞台やゆかりの地だそうだ。多くのファンが全国の聖地を訪ねる聖地巡礼を楽しんでいる。この聖地巡礼を外国人観光客の誘致や観光資源に活用する取り組みが本格化する

 ▼大手の出版社や旅行会社などがアニメツーリズム協会を設立した。全国で注目される聖地を88カ所選定し、これらをつなぐ広域周遊観光ルートをつくったり、「アニメ聖地」となる地域の受け入れ体制の整備を支援する

 ▼注目はアニメ聖地となるべき場所が定義されたことだ。作品の舞台をはじめ作家ゆかりの街や生家、作品に関連する博物館や建物などとされた。聖地巡礼を観光振興に生かそうという市町村などにも参考になるはずだ

 ▼県内には聖地が意外と多い。放送時にアニメファンの心を捉えた「未確認で進行形」は郡山市が舞台で、主人公が通う高校のモデルとなった安積高や同市の街並みが既にサイトで紹介されている。ほかに喜多方ラーメンの人気店や三春滝桜なども登場する

 ▼三春町の福島ガイナックスは、11月に開くイベントで県内の聖地マップを作成する計画だ。県内の聖地が数多く公認されれば、本県が観光再生への起爆剤とする「クール」という魅力が確立される。