【11月3日付編集日記】クールチョイス

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 吾妻山できのう初冠雪を記録した。平年より10日、昨年より2日遅れの初冠雪だ。既に阿武隈川や猪苗代湖にはハクチョウが飛来しており、県内も冬の装いを濃くしていく

 ▼装いと言えば、冬の地球温暖化対策として、暖房温度を抑えるために保温効果が高い服装などを勧める「ウォームビズ」が今月から始まった。「クールビズ」とともに2005年から続けられている省エネキャンペーンで、今年で12シーズン目となった

 ▼そしていま、環境省が呼び掛けを強めているのが「クールチョイス」。省エネ製品の購入や不要な照明の消灯、公共交通機関の利用など「賢い選択」を促し、温暖化防止につなげようという国民運動だ

 ▼昨年からクールビズやウォームビズを取り込む形で呼び掛けを開始した。約2700の企業が参加、専用のロゴを環境配慮型の商品に表示するなどしているが、クールビズほど浸透していないことからてこ入れを図る

 ▼県内では福島市が福島ユナイテッドとともにクールチョイスに賛同を宣言。イベントを開くなどしているが、県全体での浸透はこれからだ。冬の節電は夏の対策より省エネやCO2削減の効果が高いとされる。一人一人の「賢い選択」が肝心だ。