【1月31日付編集日記】かわいい奥会津

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 テレビ番組を見ていて、女性タレントが「かわいい」を連発するのに閉口してしまったときがあったが、実は「かわいい」という言葉は奥が深いようだ

 ▼心理学が専門で大阪大教授の入戸野宏さんは「かわいいは、もっと知りたいという動機付けになる」と日本建築学会の広報誌に書いている。人はかわいいものを見ると笑顔になり、長時間見つめてしまうとも

 ▼そんな「かわいい」の特性を生かすということになるのだろう。「かわいい」に焦点を当てて、奥会津の魅力を発信する新しい観光パンフレットができた。奥会津五町村活性化協議会が会津大短期大学部の学生たちと協力して作った

 ▼昭和村の伝統工芸品「からむし織」のピアスや、木漏れ日が差し込む遊歩道など、女子学生が探した奥会津のかわいいを満載し、四季ごとの観光コースも紹介している。女子学生の目線による観光案内で、若い女性らの誘客につなげたい考えだ

 ▼アニメやゆるキャラなどを通じ「かわいい」は国内だけではなく世界にも通用する言葉になりつつある。当方のような中年には理解し難いところもあるが感じ方は人によってさまざま。「かわいい」という視点で売り込めるものがたくさんありそうだ。