【4月5日付編集日記】自転車の活用

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 たまに自転車で街なかを走ると、道路の段差や通行の妨げになる車の路上駐車など、安全に関わる課題が、ふだん見慣れた風景の中に潜んでいることに気付く

 ▼あすから春の全国交通安全運動がスタートする。県内では「自転車は車道が原則、歩道は例外」から始まる「自転車安全利用五則」の周知徹底が重点の一つ。新生活が始まり、自転車に乗る人が増える4月ならではの呼び掛けだ

 ▼自転車の安全利用と地域振興を図る自転車活用推進法が近く、施行され、国と自治体に活用計画づくりを求める。環境に優しく、健康に役立ち、災害が発生した時には機動性を発揮することができる自転車の長所を見直すいい機会になるはずだ

 ▼計画には地域の実情を踏まえて、自転車の専用道路と通行帯の整備、安全を推進する人材の育成や交通安全教育が盛り込まれる。それぞれの地域の観光の魅力づくりや誘客の支援といった取り組みも加わり、幅広い内容になるようだ

 ▼自転車は愛好者だけでなく、子どもの頃から長い間親しんでいる人も多いだろう。暮らしには安全で便利、観光では気軽に地域の魅力に触れることができる自転車。その良さを十分に活用することができるまちを増やしたい。