【4月12日付編集日記】ポケモンGO周遊マップ

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 社会現象といわれるほどブームになったスマートフォン向けゲーム「ポケモンGO」で、画面にポケモンが現れる場所を探して歩く若者らが、各地で買い物や食事をするなど経済効果をもたらしているという

 ▼ポケモンを見つける手がかりになる「ポケストップ」というゲームで設定された場所は、歴史的な建物など地域の目印となる所にあることが多い。ジャーナリストの西田宗千佳さんは著書で「知らない街を歩くのがより楽しく感じたりする」と記している

 ▼地域を巡りポケモンを集めるゲームの特徴を踏まえ県は「ポケモンGO」を、県内の観光に役立てる周遊マップづくりを進めている。39市町村の66エリアを予定し、出来上がった順番に、県のホームページで公開している

 ▼地図上にある「ポケストップ」などの場所は市町村の職員らが現地に足を運んで地道に確認した。紹介した散策のポイントやおすすめルートには、多くの人に地元の良さが伝わるように願う職員らの熱意が込められている

 ▼もちろんゲームを安全に楽しんでもらうことも呼び掛けている。最初はポケモンが目当てでも、春らんまんの本県を訪れてもらえれば、個性あふれる各地域の魅力に出合えるはずだ。