【9月12日付編集日記】マグネシウム

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 きょうの日付である「12」の数字から何を連想するだろうか。時計やカレンダー、はたまた野球ファンならば、プロ野球巨人で活躍した相馬市出身の鈴木尚広さんの選手時代の背番号か

 ▼化学や物理に関心が高い人は原子番号12のマグネシウムが思い浮かぶかもしれない。元素記号「Mg」とともに元素周期表などで、この番号に覚えがある人もいるだろう

 ▼マグネシウムは人の体に必要な栄養素のミネラルの一つ。食事で多く摂取している人は少ない人に比べて心筋梗塞など心疾患になるリスクが3割以上低いとする調査結果を今月、国立がん研究センターなどが発表した

 ▼マグネシウムが豊富な大豆では、福島市は2015年、都道府県庁所在地の1世帯当たり年間購入額で納豆は1位、豆腐は4位だった。同市に限らず県民のマグネシウム適量摂取は引けを取らないとみえるが、本県の心疾患による死亡率は同年全国で5番目に高く、重い課題となっている

 ▼周期表ではマグネシウムと隣同士でも原子番号11のナトリウムは塩分に関わるミネラルで、心疾患予防には取り過ぎに注意が必要だ。県民が栄養バランスの良い食生活を心がけることは本県の健康長寿県づくりの推進力になる。