【9月30日付編集日記】Bリーグ開幕

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 流れるような体運び、どこに渡るか予想がつかないパス。1980年代に米プロバスケットボールNBAで活躍したマジック・ジョンソンは、魔法でもかけたかのように敵を翻弄(ほんろう)した

 ▼マジックが司令塔となったレーカーズは「ショータイム」が代名詞となった。バスケ漫画「スラムダンク」の作者・井上雄彦さんはBリーグのガイドブックで「見ていて我(われ)を忘れるような雰囲気。あんなぜいたくな初観戦はない」とマジックのプレーに興奮した思い出を語っている

 ▼そんな心が躍るようなプレーを間近に見ることができる。今年2年目のプロ男子リーグBリーグが開幕した。2部(B2)に加盟する福島ファイヤーボンズは10月2日に初戦を迎える。ホーム開幕戦は7日だ

 ▼東地区に所属するファイヤーボンズは、東北各県の5チームとの戦いを中心として、来年5月まで60試合に臨む。その後B2優勝、B1昇格をかけたプレーオフ、入れ替え戦と続く

 ▼当然、チームの目標はB1への昇格だ。選手たちは今季、福島の代表として誇りを持って戦い抜くという。持ち味の激しくスピーディーで迫力あるプレーを貫くことがバスケファンを増やし、トップリーグ入りを後押しする力になる。