minyu-net

スポーツ ホーム 県内ニュース 連載 社説 イベント 観光 グルメ 健康・医療 購読申込  
 
> 高校野球ニュースTOP > 全国高校野球福島大会ニュース

夏の高校野球県大会、シード8校決まる

夏の高校野球県大会、シード8校決まる

夏の福島大会のシード校選定などを行った運営委員会

 県高校野球連盟(荒盛一会長)は2日、福島市の国体記念体育館で7月9日に開幕する第90回全国高校野球選手権記念福島大会の第1回運営委員会を開き、春の選抜高校野球大会に出場した聖光学院などシード8校が確定した。
 シード8校は、昨秋の支部大会から春季県大会までの成績をポイントに換算して選定。上位8校は聖光学院(121点)、郡山商(63点)、帝京安積(53点)、磐城(49点)、小高工(20点)、東日大昌平、福島商(ともに14点)、学法石川(12点)となった。
 第1シードから第4シードまでの上位4校は、春季東北地区高校野球大会に出場する郡山商、帝京安積、磐城の成績で順番が入れ替わる可能性がある。小高工が第5シード、同点の2校は春季大会の成績を重視し東日大昌平が第6シード、福島商が第7シード、学法石川が第8シードに内定。19日の第2回運営委員会で正式決定する。
 夏の福島大会には、昨年より3校少ない91校が出場予定。7月9日から13日までの前期と、17日から23日まで(移動日を含む)の後期の計12日間、福島市のあづま球場をメーン会場に、白河、郡山、会津若松、いわきの5市7球場で開かれる。開会式は9日午前10時から(グラウンド不良時は10日に順延)、決勝は23日午後1時から、あづま球場で実施する。今大会は90回記念で、式前に福島市の西部三育幼稚園児によるマーチングバンド演奏がある。
 組み合わせ抽選会は19日、郡山市の郡山ユラックス熱海で開く。抽選方式は例年同様、3回戦までの球場、日時を組み合わせ抽選後に決める「球場後日決定方式」を採用する。
(2008年6月3日 福島民友・高校野球ニュース)

 

ご購読のお申込

会社案内
会社概要
支社・支局のご案内
広告資料|▶バナー広告
社内見学|▶移動編集局
福島民友愛の事業団
民友メールアドレス
「窓」の投稿

民友携帯サイト
みんゆう愛モード

QRコード
左のコードを読み取り、表示されたURLでアクセスできます。

 

福島民友新聞社
〒960-8648 福島県福島市柳町4の29

個人情報の取り扱いについてリンクの設定について著作権について

国内外のニュースは共同通信社の配信を受けています。

このサイトに記載された記事及び画像の無断転載を禁じます。copyright(c) THE FUKUSHIMA MINYU SHIMBUN