minyu-net

スポーツ ホーム 県内ニュース 連載 社説 イベント 観光 グルメ 健康・医療 購読申込  
 | 福島を走るTOP | 県内スポーツ | 高校野球 | ニュースカレンダー |
福島を走る
 > ニュース一覧
福島民友ニュース
福島大・陸上部に“若きホープ” 新たなステージで飛躍へ

福島大・陸上部に“若きホープ” 新たなステージで飛躍へ

さらなる飛躍を誓う新入部員の新宮さん(左)と高橋さん=4日、福島大

 福島大で入学式が行われた4日、新入生たちはそれぞれ目標を口にした。福島大陸上競技部に将来の陸上界を背負う新戦力3人が加わった。若きホープたちは、6年後の東京五輪を目指し新たなステージでの飛躍を目指す。
 同大大学院に入学した新宮美歩さん(22)=東大阪大卒、広島県出身=は、大学時代の2011(平成23)年に日本選手権400メートルを制した。新地町出身の荒裕子さん(18)=相馬東高卒=は12年「東京国体」のやり投げで7位、高橋英里さん(18)=横手清陵学院高卒、秋田県出身=は10年「山口国体」の少年B走り幅跳びで4位に入るなど活躍した。
 同日は入学式を終えた新宮さん、高橋さんが真新しいスーツに身を包んでトラックに姿を見せた。09年の世界選手権日本代表リレーメンバーに選ばれた経験がある新宮さんは「新たな環境で課題だった好不調の波を抑え、最高のパフォーマンスが披露できるよう技術を磨きたい」と東京五輪への出場を見据えた。川本和久監督は「トップアスリートの考えを学び、広い視野を身に付けてほしい」と期待を寄せた。
(2014年4月7日 福島を走る・福島民友ニュース)



 


福島民友新聞 購読ご案内

ご購読のお申込

会社案内
会社概要|▶支社・支局のご案内|▶窓の投稿
広告局のページ|▶福島民友愛の事業団
社内見学|▶移動編集局|▶民友メールアドレス

 民友携帯サイト
   NEWSmart

右のコードを読み取り、表示されたURLでアクセスできます。

QRコード

福島民友新聞社
〒960-8648 福島県福島市柳町4の29

個人情報の取り扱いについてリンクの設定について著作権について

国内外のニュースは共同通信社の配信を受けています。

このサイトに記載された記事及び画像の無断転載を禁じます。copyright(c) THE FUKUSHIMA MINYU SHIMBUN