男子・遠藤尚がW杯モーグル「4位」 日本勢唯一の決勝2回目

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 フリースタイルスキーのワールドカップ(W杯)は6日、カルガリーでモーグル第4戦が行われ、日本勢は男子の遠藤尚(忍建設、猪苗代高卒)が唯一、上位6人による決勝2回目に進出し、82.91点で4位に入った。ミカエル・キングズベリー(カナダ)が開幕からの連勝を4に伸ばし、通算46勝目を挙げた。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

終盤まさか...聖光学院初戦敗退 花巻東に10-12、連覇ならず