主将に小平奈緒、旗手は葛西紀明 平昌冬季五輪・日本選手団

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 日本オリンピック委員会(JOC)は16日、2月9日に開幕する平昌冬季五輪の日本選手団の主将をスピードスケート女子で金メダル獲得が期待される小平奈緒(31)=相沢病院、旗手を冬季五輪史上最多8度目の出場となるノルディックスキー・ジャンプ男子の葛西紀明(45)=土屋ホーム=が務めると発表した。

 小平は3大会連続の代表で、女性の主将は2006年トリノ大会のスピードスケートの岡崎朋美以来となる。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

ハーフ男子39歳以下は中島が初出場V 野馬追の里健康マラソン