「平昌冬季五輪」開幕 男子モーグル・遠藤尚は予選2回目へ

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 第23回冬季オリンピック平昌(ピョンチャン)大会は9日夜、韓国北東部の平昌の五輪スタジアムで開会式が行われ、開幕した。ともに過去最多となる92カ国・地域、2900人超の選手が参加。日本は海外の冬季大会では最多の124選手を派遣、複数の「金」を含む9個以上のメダル獲得を目標に掲げる。

 平昌冬季五輪フリースタイルスキー男子モーグルは9日、平昌・フェニックススノーパークで予選が行われ、県勢の遠藤尚(しょう)(27)=忍建設、猪苗代高卒=は13位だった。遠藤は11位以下で行われる12日の予選2回目に臨み、決勝進出を目指す。

 出場30人中27番目に登場の遠藤は第1エアの着地でバランスを崩すとターンにもズレが生まれ、フィニッシュタイム15.14点(9位)、エア12.79点(15位)、ターン47.8点(13位)の計75.73点だった。10位以内が12日の決勝進出を決めた。予選2回目の上位10人と合わせ20人が決勝で争う。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

「春季高校野球福島県大会」開幕 開会式、30校堂々の入場行進