鬼塚雅、岩渕麗楽ら全員決勝進出 スノーボード女子・スロープ

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
家族やファンから激励を受け、笑顔を浮かべる鬼塚(左)=11日、平昌・フェニックススノーパーク

 強風で予選が中止となり、12日の決勝"一発勝負"となったスノーボード女子スロープスタイル。競技会場のフェニックススノーパークに姿を現した本県ゆかりの鬼塚雅(みやび)(19)=星野リゾート=と岩渕麗楽(れいら)(16)=キララクエストク=は、応援に駆け付けた家族と談笑するなど終始、リラックスした様子を見せた。鬼塚は家族に「私、ファイナリストだよ」と笑顔で話しかけ、ファンとの記念撮影にも応じるなど、突然の競技日程変更にも動揺は見られなかった。

 会場周辺は氷点下約10度に下がり、フィニッシュ地点は冷たい横風が吹き荒れた。日本代表のチームスタッフによると、コース上空ではさらに強い風が渦巻いていたという。予選がなくなったことで、決勝はエントリーした27人全員で行われる。2本滑り、点数が高い方が採用される。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

「秋季東北高校野球」開幕 開会式、聖光学院が優勝旗携え入場