【フロムコリア】極寒の天気...攻略難しい 足の裏の感覚もなく

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 「トゥモロー!」。スタッフの言葉の意味をのみ込むまでに時間がかかった。スノーボード会場の観客がぞろぞろと席を離れるのを見て、競技が中止になったことにようやく気付いた。

 10日から11日にかけ一段と冷え込んだ平昌。地面の冷たさで靴用カイロを貼っていても足の裏全体の感覚がなくなった。この日は強風でスノーボードのほか、アルペンスキーも延期に。選手たちも極寒の平昌での戦いには手こずりそうだ。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

聖光学院、初戦「惜敗」 夏の甲子園、報徳学園に2-3敗れる