男子モーグル・遠藤尚は決勝2回目で敗退 決勝1回目はトップ

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 平昌冬季五輪第4日の12日、フリースタイルスキー男子モーグルの遠藤尚(しょう)(27)=忍建設、猪苗代高卒=が予選2回目で7位に入り決勝に進出、決勝1回目は遠藤らしい滑りを見せ、20人中トップとなる82.72点で同2回目に進んだ。

 12人で競う同2回目は途中で転倒し敗退、メダルを懸けて上位6人で競う決勝3回目には進めなかった。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

「春季高校野球福島県大会」開幕 開会式、30校堂々の入場行進