猪苗代町民ら遠藤選手に熱くエール 「最後の挑戦」見つめる

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
会場一丸の応援で遠藤の活躍を祈る笠間後援会長(中央)ら=猪苗代町体験交流館学びいな

 フリースタイルスキー男子モーグルの遠藤尚の地元猪苗代町では12日夜、町民らが最後の挑戦の行方を見つめ、果敢に挑んだ遠藤に拍手を送った。

 町と有志による遠藤尚後援会が町体験交流館学びいなで開いた応援会には、町民や同級生たちが詰め掛け、応援した。

 遠藤なじみの「まるいち食堂」店主で、後援会長として支えてきた笠間義幸さん(55)は「転倒は残念だが、きっと悔いは残らないと思う。猪苗代に帰ってきたら温かく迎えたい」と、挑戦を終えた遠藤をねぎらった。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

聖光学院、初戦「惜敗」 夏の甲子園、報徳学園に2-3敗れる