平昌五輪『熱戦』パブリックビューイング 郡山駅西口駅前広場

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
トークショーで東京五輪・パラリンピックへの思いを語る鈴木さん(中央)と吉田さん(右)

 平昌冬季五輪・パラリンピックの生中継や関連行事を楽しむ「東京2020ライブサイトin2018」は18日、郡山市のJR郡山駅西口駅前広場で開かれた。パブリックビューイングやアスリートによるトークショーなどのイベントを通じ、東京五輪の機運を盛り上げた。東京都、東京五輪・パラリンピック競技大会組織委員会の主催。

 トークショーでは、プロ野球・元巨人の鈴木尚広さん(相馬市出身)、リオデジャネイロ・パラリンピックの車いす卓球男子に出場した吉田信一さん(須賀川市出身)が2年後に迫った東京五輪・パラリンピックへの思いを披露した。

 鈴木さんは「地元で開催される野球・ソフトボール競技は今から非常に楽しみ。気持ちを一つに大会を盛り上げましょう」と語り、吉田さんは「選手としてメダルを目指して頑張りたい」と力を込めた。

 会場では、カーリング男子予選リーグの日本―米国戦をスクリーンで生中継。VR(仮想現実)技術を使った競技用車いすの体験ブースが設けられたほか、五輪公式グッズが販売され、にぎわった。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

聖光学院が福島県勢初『秋春連覇』 春季東北大会、6年ぶりV