スピード女子500・小平奈緒「金」 日本スピード女子初の快挙

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 平昌冬季五輪第10日の18日、スピードスケート女子500メートルで小平奈緒(31)=相沢病院=が36秒94の五輪新記録で金メダルを獲得した。日本スピード女子初の快挙。男子は1998年長野五輪500メートルで清水宏保が「金」を手にしている。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

福島大陸上部『新戦力』に期待 新入生6人、目標は世界の舞台